ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イースト・インディア・ユース 英マーキュリー賞候補にも選出された新鋭が新作を4月リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2月の【Hostess Club Weekender】にも出演するイースト・インディア・ユースが新作アルバム『カルチャー・オブ・ヴォリューム』を4月にリリースすることが判明した。

 英国出身のウィリアム・ドイルによるソロ・プロジェクト、イースト・インディア・ユース。そのデビュー作である『トータル・ストライフ・フォーエヴァー』は、オーケストラル・ポップ、ノイズ、そしてデトロイト・テクノを、アンビエントと現代音楽で括り付けたような独特の音楽性でエレクトロ・ミュージックを新たな次元へと導いた作品として高い評価を受け、2014年度のマーキュリー・プライズにFKAツイッグスやボンベイ・バイシクル・クラブといった旬なアーティストたちと共にノミネートされた。

 そんな彼が、英<XLレコーディングス>と新契約を結び制作した新作『カルチャー・オブ・ヴォリューム』は、その録音と制作のほとんどがロンドンにある彼の自宅ベッドルームで行われ、ジーズ・ニュー・ピューリタンズやブリティッシュ・シー・パワーを手がけたグラハム・サットンがミックスを担当した作品になっているとのこと。タイトルはブライアン・イーノ作品にもフィーチャーされた詩人リック・ホランドの「Monument」からの引用で、アートワークはアンディ・ウォーホルからインスパイアされたアート性の高い作品となっている。

◎来日公演情報
【Hostess Club Weekender】
東京・新木場スタジオコースト
2015/2/21(土)OPEN12:45 START 13:45
出演:BELLE AND SEBASTIAN / CARIBOU / TUNE-YARDS / HOW TO DRESS WELL / EAST INDIA YOUTH
2015/2/22(日)OPEN12:30 START 13:30
出演: ST.VINCENT / THE THURSTON MOORE BAND / TEMPLES / REAL ESTATE / PHILIP SELWAY
オフィシャルサイトURL:http://www.ynos.tv/hostessclub/

◎リリース情報
『Culture Of Volume(カルチャー・オブ・ヴォリューム)』
2015/04/06 RELEASE
XL/Hostess
輸入盤
※日本盤詳細は後日発表

<トラックリスト>
01. THE JUDDERING
02. END RESULT
03. BEAMING WHITE
04. TURN AWAY
05. HEARTS THAT NEVER
06. ENTIRETY
07. CAROUSEL
08. DON’T LOOK BACKWARDS
09. MANNER OF WORDS
10. MONTAGE RESOLUTION

関連記事リンク(外部サイト)

2月開催の【Hostess Club Weekender】のタイムテーブルが発表 限定チケットも発売中
RHYE 一夜限りの貴重な来日公演を3月に開催
シャロン・ヴァン・エッテン、ジェニー・ルイス、ジョナサン・ライスらが彩る映画『ブルックリンの恋人たち』3月公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP