体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Project Araのディスプレイモジュール、カメラモジュール、オーディオモジュールなどが公開

年内にもプエルトリコでテスト販売が開始される「Project Ara」で重要なのは、どのようなモジュールが提供されるのかだと思いますが、Project Ara プロジェクトに参加している PhoneBlocks コミュニティが現在どのようなモジュールが開発されているのかを公式ブログで紹介しています。今回公開されたモジュールは、Innolux 社のディスプレイモジュール、Sunny Opotech 社のカメラモジュール、Sennheiser 社のオーディオモジュールです。Innolux の 4.5 インチディスプレイモジュールは Project Ara 初のディスプレイモジュールになります。解像度は 1,280 × 720 ピクセルで、輝度は 600カンデラ。また、ベゼルの厚さは 1mm と細く、さらに強化ガラスにゴリラガラスが備えられているそうです。Sunny Opotech 社のカメラモジュールは、500 万画素のイメージセンサーが DevCon 2 で発表されました。今後は 2,100 万画素モジュールや OIS 機能を内蔵したモジュールや3D 撮影が可能なモジュール、360 度アングルでの撮影が可能なモジュールの開発も計画されているそうです。

Sennheiser 社では「Amphion」と呼ばれるハイエンドヘッドホンアンプを内蔵したモジュールや、2 つのジャックを備えたモジュールが開発されています。2 つのジャックは 2 人で同時に視聴できるほか、マイクとイヤホンを同時に挿すことも可能とされています。Android をミキサー化することも可能になる?

モジュールの一つ一つを見ていくと、例えば、最後のオーディオモジュールを代表されるように特定のパーツを高性能にできそうなので、従来のスマートフォンでは到達できなかったモンスターマシンを作り上げることができると思うとワクワクしてきますね。Source : PhoneBloks


(juggly.cn)記事関連リンク
Twitter、モバイルアプリにグループチャット機能とアプリ内蔵カメラによる動画撮影・共有機能を追加
FeedlyReader : Material Design完全対応、アプリカラーを20色から選択できる最新のFeedlyクライアント
Huawei、ツインカメラ搭載スマートフォン「Honor 6 Plus」のゴールドバージョンを特別モデルとして発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会