ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年収1000万超でも手酷く「フラれた」 お金だけじゃ可愛い彼女できないの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋愛や結婚の条件として「年収1000万円以上」とサラッと言ってのける女性に対し、オトコは金づるなのかと苦々しく思う男性も多いことだろう。しかし女性は、どうやらお金さえあれば付き合ってくれるわけでもないようだ。

2015年1月25日のはてな匿名ダイアリーには、ある男性の失恋話がアップされている。この男性は「可愛い彼女」を作るために、かなり仕事を頑張って年収を1000万円にまで到達させることに成功したという。
「そうだよ。できないよ(迫真)」と読者も同情

それが奏功したのか、意中の女性と「一ヶ月半毎日、一緒に飲んでた」という状況にまで発展させることができた。しかし…。

「深夜2時に、女の子の家でソファーベッドで肩並べて、映画を見てるときに告白したら振られたぞ!」

この男性は、年収1000万円を超えれば彼女ができると完全に思い込んでいたようで、

「(1000万円超えても彼女)できやしねー」
「あ、金づるか! 年収1000万超えたら、金づるとしてみてくれる女の子ができるってことか」

と、なかなかショックを受けている様子だ。このエントリーを読んだネットユーザーからは同情の声が多く寄せられており、「全力で泣いた」「そうだよ。できないよ(迫真)」「生きるモチベーションを失った」といったコメントもある。

なぜ女性は、告白を受け入れてくれなかったのだろうか? これを読んだ人からは「一ヶ月半毎日飲んでた」という状況に違和感を抱いた人も多いようだ。

「一ヶ月半毎日飲んでるって告白遅すぎでは」
「そんな毎日飲むの彼氏でもしんどいや。誘うほうも誘うほうだし」
「押したり引いたりですよ、やっぱり。毎日なんて…」
「気持ちの鮮度は簡単に失せて友達スイッチが入るので、タイミング重要」

恋愛経験の少なさを露呈した男性に、「わざわざ告白イベントしてしまうとはピュアだな」「一人にフられた程度で悲観的になるあたりが初々しい」と指摘する声もある。
ある程度の年収は必要だが、あれば必ずできるとは…

高年収男性による嘆きは、意外とネット上で見られる。会社役員で不動産収入もあり「年収6000万なのに彼女できない助けて!」といった書き込みのほか、メーカー勤務31歳が「年収1000万なのに結婚できません」と発言小町に相談するなど、男性の悩みはつきない。

女性誌「Oggi(オッジ)」2014年12月号によると、20代後半から30代の女性が恋人に望む年収は607万円、結婚相手なら802万円だったとか。前述の彼の1000万円はこれらを軽く超えているが、実際は「年収だけでは相手は決まらない」ということだろう。

高年収なら「寄ってくる子が増える」が「撃てば百発百中というものではない」と指摘する人も。彼女を作るためには少なくともある程度の年収が必要だが、ある程度の年収があれば必ず彼女ができるわけではない。

イイ女であればあるほど、男性に求める条件は厳しくなる。「年収に見合った内面を身につけた者に限る、を追記しようw」と、内面がダメだったのではという声も。今回の匿名ダイアリーの書込みにも、こんな意見が寄せられている。

「長野で24億も年金を横領した事務長は、最終的に誰一人の好意も買えず、最後は女に裏切られて逮捕された。大金持ちになったとしても本人は変わらない」

その一方で「(本当に)金づるだと思ってたら、YesもNoもいわずに引き伸ばす」と、この女性が「金になびかないしっかりした女性」であると評価する人もいた。

あわせてよみたい:勝間和代氏「女性も上ランクじゃないと結婚できない」
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP