体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶品サンドイッチが食べられるお店〔東京編〕

絶品サンドイッチが食べられるお店〔東京編〕

パン好きが集まる「パンスタ」の中で、去年あたりからぐんぐんと「サンドイッチ」ブームが来ています。今回は、パンスタスタッフが実際に行ってみて美味しかったサンドイッチのお店をまとめてみました。

サンド好きにも、ベーグル好きにも愛される名店「マルイチベーグル」

絶品サンドイッチが食べられるお店〔東京編〕

「マルイチベーグル」は、ベーグル専門店で、好みのベーグルとフィリングを選ぶとお店の人がサンドイッチにしてくれます。しっかりと噛み応えのあるベーグルとたっぷりのフィリングは、ずっしりとした重量感があります。店内にはイートンスペース等はなくテイクアウトのみになっていますが、すぐ近くに公園のベンチがありますのでそこで頂くことが出来ます。

<ショップ情報>
店舗名 : マルイチベーグル
URL : http://pansta.jp/shop/12935/
所在地 : 東京都 港区 白金 1-15-22
定休日 : 月曜・火曜
営業時間 : 7:00~18:00
(サンドの具は10時から)

「固いけど旨い!」と思わず唸ってしまう「パーラー江古田」

絶品サンドイッチが食べられるお店〔東京編〕

「パーラー江古田」でお勧めのサンドイッチは、「ローストポーク」です。7種類のパンから好みのパンを選ぶことが出来ますが、小麦の旨味がギュッと詰まったチャバタが特にお勧めです。しっかりと焼きこまれたパンの皮は、バリバリっと固めの食感で、ジューシーなローストポークととても良く合います。

<ショップ情報>
店舗名 : パーラー江古田
URL : http://pansta.jp/shop/12941/
所在地 : 東京都 練馬区 栄町41-15
定休日 : 火曜日
営業時間 : 8時30分~18時

駅近なのに旅行気分、お好みでパクチー増量「バインミー☆サンドイッチ」

絶品サンドイッチが食べられるお店〔東京編〕

赤い色が印象的な外観の「バインミー」専門店です。「バインミー」とはベトナム風サンドイッチのことで、バゲットにレバーペーストとたっぷりの野菜をサンドしたものです。こちらのバゲットは、程よいひきがあるものの強い固さはなく、ナンプラーとパクチーの香りが食欲をそそり、大きさの割にぺろりと食べれてしまう絶品サンドイッチです。お店の前にはベンチがあります。

<ショップ情報>
店舗名 : バインミー☆サンドイッチ
URL : http://pansta.jp/shop/12942/
所在地 : 東京都 新宿区 高田馬場4-9-18
定休日 : 日曜日、月曜日
営業時間 : 平日11時〜19時
土曜11時〜18時

サンドイッチの断面の美しさに惚れ惚れ「Soho’s Bakery 3206」

絶品サンドイッチが食べられるお店〔東京編〕

インパクトのある「デビルドエッグ」ほか、魅力的なサンドイッチばかりが充実するお店です。大きな窓の明るいイートインスペースがあり、男性ビジネスマンの多い虎ノ門エリアの中で、女性一人でも気軽に入りやすいお店です。

<ショップ情報>
店舗名 : Soho’s Bakery 3206(ソーホーズベーカリー3206)
URL : http://pansta.jp/shop/13889/
所在地 : 東京都 港区 虎ノ門3-20-6 大久保ビル 
定休日 : お正月
営業時間 : 8:00~20:00

たまごサンド好きなら絶対に行くべき、満足度100「アメリカン」

絶品サンドイッチが食べられるお店〔東京編〕

サンドイッチのボリュームでは断トツ1位だと思われるお店です。パンは、肌理の細かいしっとりとした食パン4枚切りを2枚使っています。つまり半斤分で一人前です。具もパンに負けないぐらいにたっぷりと挟まれています。レトロな店内は、やや男性客が多めです。店頭で持ち帰り用の販売もしています。

1 2次のページ
パンスタの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。