ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ノミネート作品出揃う。『マンガ大賞2015』が今年も開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
man

©KADOKAWA CORPORATION 2015

皆さんが今イチオシの漫画といえばどの作品だろうか?

“その年で一番面白いと思ったマンガ”を決める『マンガ大賞2015』のノミネート作品が出揃い、話題となっている。

同大賞は「2014年1月1日から12月31日までに単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品(過去にマンガ大賞を受賞した作品は除く)から、一選考員が最大5作品に投票し、得票数上位14(同率順位含む)作品をノミネート作品を選出する」というもの。

一次選考の58作品から選出された14作品は以下のとおり。

man0

©KADOKAWA CORPORATION 2015
・『イノサン』坂本眞一
・『王様達のヴァイキング』さだやす・(ストーリー協力)深見真
・『かくかくしかじか』東村アキコ
・『累』松浦だるま
・『月刊少女野崎くん』椿いづみ
・『聲の形』大今良時
・『子供はわかってあげない』田島列島
・『ドミトリーともきんす』高野文子
・『BLUE GIANT』石塚真一
・『宝石の国』市川春子
・『ボールルームへようこそ』竹内友
・『僕だけがいない街』三部けい
・『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平
・『魔法使いの嫁』ヤマザキコレ
※作品名あいうえお順・敬称略

今後は、3月下旬に行われる授賞式へ向けて二次選考、最終選考が行われるというが、果たしてどの作品が大賞へと輝くのだろうか?

■参照■
・マンガ大賞2015ノミネート作品プレスリリース
http://www.mangataisho.com/data/2015/mantai20150119press.pdf

※この記事はガジェ通ウェブライターの「北島 要子」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。