ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自転車に乗って、東京をゆっくり走る人気イベントが今年も開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

散り始めた桜の花びらが道路や川をピンクに染める頃、東京の春を満喫する自転車イベント「Bicycle Ride 2015 in TOKYO(バイシクルライド2015 イン 東京)」が開催される。

日比谷公園からスタートし、東京タワーから、芝浦、日の出をめぐり、銀座、築地、隅田川と、江戸情緒を感じさせる水辺の景色をはじめ、国際都市としての顔が混在する全27kmのコースを、ゆっくりと自転車で走ることができる。

今回で13回目を迎える同イベントは、大人から子どもまで参加できることと、最近の自転車ブームも相まって、この春注目のイベントのひとつとなっている。

普段は交通量も多く、車道を走ることが躊躇されるコースだが、この機会を利用すれば比較的安全ということもあり、家族や友人同士揃って楽しく東京の街を走ることができそうだ。

メイン会場となる日比谷公園では、スポンサーブースを始め、各種アトラクションを展開。

運営はボランティアスタッフの協力により行われ、参加費の50%は“難病の子供たちの夢を叶えるボランティア基金”「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」に寄付されるという。

当日は7時から受付を開始。10~15名で一組のグループを作り、8時から時間差でスタートしていく。

参加料は大人5500円、中学生以下の子どもは1000円。

現在、参加者のエントリーを開始しており、締め切りは3月10日(火)となっているが、定員になり次第、締め切りになるそうなので申し込みはお早めに。

この時期、東京は春の香りで満たされる。自転車で走ってこそわかる街の魅力を探しに出てみない?

Bicycle Ride 2015 in TOKYO
開催日:2015年4月19日(日)午前8時より時差スタート
開催場所:日比谷公園
主催:MAWJチャリティ・バイシクルライド2015イン東京実行委員会
募集期間:2015年1月20日(火)~3月10日(火)
参加料:大人 5500円  子供(中学生以下)1000円
定員:1500名
http://www.crankcrank.com/brt/index.html

自転車(まとめ)

カテゴリー : エンタメ タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP