ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動物病院に行く必要はなくなる?ボタン1つで獣医を呼べる「Veterinary」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今や様々な分野で当たり前のように登場してきているオンデマンド系のサービス。UBERを始め、スマートフォンでアプリを起動し数回ボタンを押すだけで、いろいろなサービスを即座に受けることができる。

ペットを飼っている方なら一度くらいは行ったことであるであろう動物病院も同様だ。今後はもはやわざわざ動物病院に行く必要はなく、スマホのボタン1つで獣医の先生があなたの家まで診察しに来てくれる、そんな時代になるかもしれない。

動物病院に行く手間から開放

「Veterinary」はスマホやPCから簡単に獣医さんの予約をし、家まで診察にきてもらえるシンプルなオンデマンドサービス。従来のように動物病院に行かなくても、獣医さん側から来てくれる点が特徴だ。

リリースされたばかりということもあるが、特にそれ以上の機能があるわけでもない。料金も基本的に129ドルで来訪+検査+相談と固定制。より精密な検査を依頼する場合は料金がプラスされる形になっている。

機能も仕組みも非常にシンプルで、これまであまりこういったサービスを使っていない人にも非常に親切だ。

嬉しい休日・夜間対応

家まで獣医さんが来てくれることに加え、夜間や週末でも対応してくれる獣医さんを探せる点も嬉しいポイント。

平日や日中が忙しくてどうしても病院に連れて行く暇がなかったという人でも、これを使えば一気に解決できる。

正直シンプルすぎるくらいなサービスだが、これまであまりテクノロジーが導入されておらず大きな無駄が生じていた分野だからこそ、ユーザーにとってもわかりやすく価値のあるサービスといえるのではないか?
Veterinary

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP