ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リンキン・パーク、シンガーが怪我のため残りのツアー日程を中止

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ボーカルのチェスター・ベニントンが脚に怪我をしたため、リンキン・パークが【ザ・ハンティング・パーティー】ツアーの残りの日程をキャンセルした。

 キャンセルを発表したステートメントの中でベニントンは、「この怪我によってツアーが続けられなくなり、心底がっかりだ。最初の2公演は本当に素晴らしかった。数週間、ファンのみんなと一緒にいられなくて本当に残念に思う。すぐに再会できることを願っている」と述べている。

 バンドは当初、ピッツバーグ(1月20日)とニューヨーク州オールバニ(1月21日)の2日のみキャンセルしたものの、その後残りの全日程を諦めることになった。

 なお、同ステートメントではベニントンの脚の怪我について“早急に手当てが必要となる”としているが、詳細については触れていない。残った全日程に対し払い戻しが行われる。

関連記事リンク(外部サイト)

主要4部門だけじゃないグラミー賞、最優秀ブルース・アルバムに注目
グラミー賞候補メーガン・トレイナーの来日公演が決定 デビュー・アルバムの日本盤も発売
オリー・マーズ、NYでオノ・ヨーコと初対面 オノの口から語られる英詞版「上を向いて歩こう」の誕生秘話も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP