ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ブチギレ】角川書店と富士見書房がTwitterでマジのケンカ!「もう絡んでこないでくれる?」「イラっとした」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

角川書店と富士見書房が、Twitterの公式アカウントでマジのケンカをしていると話題になっている。企業と企業がTwitterのコメントで交流を深めることは多々あるが、ケンカは非常にまれである。

・途中から不穏な空気になる
注目を浴びているのは、角川書店『ヤングエース』編集部と、富士見書房『ドラゴンエイジ』編集部の公式Twitter。最初は両誌でコラボレーション企画を進める流れになり、よい雰囲気だったのだが、途中から不穏な空気になりケンカ。最終的にコラボが白紙になってしまった。

・ケンカの原因とは!?
いったい何が原因でケンカになったのか!? 以下は、『ヤングエース』と『ドラゴンエイジ』の公式Twitterによる会話のやり取りをまとめたものである。

・編集部の会話のやり取り
ドラゴンエイジ「2月、3月は編集長も一押しのフレッシュなタイトルが続々登場です。ぜひチェックしてみてくださいね~」
ヤングエース 「こっちも出るんですよ。そういえば、上からも言われていますし、何かフェアみたいなことやります?」
ドラゴンエイジ「上から言われたって…いいですよ、エイジ×エースコミックフェアみたいな感じでしょうか。営業さん通してメールください」
ヤングエース 「なんという他人行儀…わかりました。でもエース×エイジフェアでお願いします」
ドラゴンエイジ「そんな小さいことにこだわらなくてもw 何でもいいよ別に」
ヤングエース「営業通してとか言うもんだからw 個人的にはどうでも良いんですけどね。体制や立場的なものを鑑みて…、いやこれ以上は言うまい」
ヤングエース「なんかドラゴンエイジっていえばもうあの有名なゲームのことじゃないですか。世の中の知名度的に、ちょっと不安で…」
ドラゴンエイジ「はぁ、フォロワー数こっちのほうが倍以上なので、大丈夫だと思いますよ」
ヤングエース「フォロワー数は戦闘力!w もうお任せしますよ!」
ドラゴンエイジ「さっきからクソリプ飛ばしてるの加藤君かな?」
ヤングエース「おや!そんなあなたは! 職場じゃドS、家庭じゃドMで有名なドラゴンエイジ編集長の人見さんじゃないですか!」
ドラゴンエイジ「イラっとしたから謝りに来るまでフェアやらないから」
ヤングエース「そんな、一緒にドラゴンエイジをプレイした仲じゃないですか! あのゲームのおかげで「ドラゴンエイジ」でググっても上位にでなくなってしまってちょっと面白かったですけど…」
ドラゴンエイジ「あーはいはい。まともにプレイできない初心者ユーザーのくせに」
ヤングエース「そんな人見さんにピッタリのニュースがあってですね…。 KADOKAWAがリストラ 希望退職300人募集 – ITmedia ニュース」
ドラゴンエイジ「まだ41になってねぇよ! もうキャンペーンとかやんないから絡んでこないでくれる?」

ヤングエース https://twitter.com/YA_henshubu
ドラゴンエイジ https://twitter.com/fj_dragonage

・仲が良いようにも感じる
どうやら、些細なことでカチンときてしまったらしい……。ブチギレするくらいのケンカをしても、仲が良いようにも感じるので、恨みっこなしの決着になったようだ(おそらく)。『ヤングエース』と『ドラゴンエイジ』のコラボ、実現しなかったのは残念だ。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/01/22/twitter-kenka/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP