ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG、カーブ形状のAndroidスマートフォン「LG G Flex 2」を発表、本体が曲がる様子や自己修復バックカバーのデモ動画も公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG は 1 月 22 日(現地時間)、同社が CES 2015 イベントで発表したカーブ形状の Android スマートフォン「LG G Flex 2」を 1 月 30 日に韓国 3 キャリアを通じて発売することを発表しました。グローバルローンチはやはり韓国で行われるようです。LG G Flex 2 は、5.5 インチのプラスチック OLED パネルを使用してディスプレイが上下に湾曲した独特な形状の Android スマートフォン。OS は Android 5.0(Lollipop)で発売されます。韓国版は下り最大 300Mbps の 3 バンド LTE-Advanced サービスを発売時より利用できます。LG G Flex 2 の特徴はカーブ形状で、しかも柔軟性を持っていたり、背面のバックカバーは “セルフヒーリング” 機能により細かいキズなら短時間で自己修復するところです。その実際の動作内容は現地の WEB サイト Underkg で公開されたデモ動画で確認することができます。また、プロセッサに Qualcomm の最新プロセッサ「Snapdragon 810(2.0GHz オクタコア)」を搭載しており、性能面も既存モデルから向上しています。このほか、2GB LPDDR4 RAM、32GB ROM(Micro SD カード 2TB)背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 210 万画素カメラを搭載。バッテリー容量は 3,000mAh(内蔵型)で、急速充電にも対応しています。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、NFC などに対応。筐体サイズは 149.1 x 75.3 x 7.1mm(〜9.4mm)、質量は 152g となっています。現地での販売価格は 80 万ウォン台後半とされています。フラッグシップモデルは 90 万 ~ 100 万ウォン台なので、わずかに安いと言えます。Source : LG


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、新型ポータブルワイヤレススピーカー 「SRS-X11」「SRS-X33」「SRS-X55」の国内発売を発表、LDAC対応モデルもあり
Google、Android向け「Work Chrome」を一時的に公開
Android版「Chrome v40」が正式リリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP