ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いまロンドンで注目の最新アドレス「sketch」がクール過ぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロンドンの街の中心部、メイフェア地区に2002年にオープンし、ロンドナーの間で人気のレストラン&バー「sketch(スケッチ)」が、先日リニューアルして話題を呼んでいる。

同店はメインダイニングをはじめ、ブレックファストからアフタヌーンティー、ヒップなラウンジ、アートスペースなど、いくつもの顔をもつ巨大スペース。

今回のリニューアルでは、18世紀に建てられた歴史的建造物の2フロアを大胆に改造。

“メインダイニング”は、ミシュラン3つ星シェフ、ピエール・ガニェール氏が考案する新メニューとして、パリの本格派フレンチ・メニューを提供する。

また“パーラー”では、朝8時から利用できるブレックファストからランチ、深夜のカクテルまで、さまざまなシチュエーションに対応。

同店の楽しみは、フロアごとに異なるユニークな内装。部屋を移動するたびに変わる景色で、“不思議の国のアリス”のような気分に!

なかでも英国人アーティストDavid Shrigley氏と、デザイナーのIndia Mahdaviが手掛けた、キッチュなピンクに染まるダイニング“The Gallary”は必見!

“究極のガーリー”な世界観を味わいたいなら、ぜひここでアフタヌーンティーを。

どのフロアも、ミックス感溢れる独特のセンスで「これぞロンドン!」というスポットなので、これからロンドンを訪れるなら、ぜひリストに加えておいて!

各フロアの予約はオフィシャルサイトからどうぞ。

sketch
https://sketch.london/index.php

ロンドン(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP