ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungはSnapdragon 410を搭載したGalaxy Tab4 8.0(SM-T333)を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung 未発表の Galaxy Tab4 8.0 の型番「SM-T333」を名乗る端末の情報が GFX Bench の公式サイトに最近登録されました。新たに開発しているのしょうか。SM-T33X シリーズは昨年の夏に海外で発売されました。現行モデルに搭載されているプロセッサは Snapdragon 400 なのですが、今回の SM-T333 は Snapdragon 410 を搭載していることになっています。64bit 対応プロセッサです。しかし、OS は Android 4.4.4 (KitKat)と表示されており、64bit の命令セットを利用した計算処理は不可です。その他のスペックは、12.8 インチ 1,280 × 800 ピクセルのディスプレイ(!?)、1.4GB RAM、12GB ROM、背面に 300 万画素カメラ、前面に 120 万画素カメラを搭載しています。ディスプレイサイズが期待とは異なります。おそらく 8 インチの間違い(なぜ 12.8 インチだと表示されたのかは不明)だと思います。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
パナソニック、固定電話の着信をスマートフォンに転送するコードレス電話機「VE-GDW54 シリーズ」を2月13日に発売
OPPO、“うさぎのしっぽ”ケースで手から落ちない5.9インチスマートフォン「OPPO U3」を発表
Sony Mobileの新しいデュアルSIM対応スマートフォン「PM-0851-BV」がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP