ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

問題のリストはジブリ『熱風』の編集長と閲覧していたもの 渦中の岡田斗司夫さんが入院

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

昨日1月21日、ガジェット通信では

「ほとんどは私が、仕事で会っただけの女性に対する妄想を書いたものです」岡田斗司夫さんがリスト流出でお詫び
http://getnews.jp/archives/780196[リンク]

という記事をお伝えした。
本人がリストの存在を認めたということでスポーツ新聞等でもこのニュースを報じられ、ネットの外にも騒動が拡大していきそうな気配も。
問題とされる流出したリストの中には、

「たぶん幻冬舎にもいくはずなので、ヨロシク(笑)」

といった記述があり、岡田さんとのつながりからリストは元・幻冬舎で現在スタジオジブリの『熱風』の編集長を務めている額田久徳さんと共有していたものなのでは?という推測もなされていた。

そんな中、その額田さん( ‏@nukada)が『Twitter』にて



「岡田さん入院しました。昨日様子がおかしく、すぐに医者へ行くことを強く勧めました。本日、医師の診断による結果、そのまま入院となりました。岡田さんは、リスト流出以来、名前を出されてしまった方への事態の収拾等動いていましたが、直ちに入院が必要という診断でした。」

とツイートを行い、

「岡田さんのリストですが、あれは岡田さんと私の2人だけが閲覧可能な業務連絡用のBBSに、2007年ごろ岡田氏が投稿したものです。当時岡田さんは、将 来自分の体験を元にして小説を書きたいという構想を持っており、私はその小説のテーマや表現の仕方について相談されていました。」

と続けた。

これに対し、
「では流出させた犯人……ひどい(>人<;)」
「二人しか見れない掲示板なら流出犯お前じゃん」

といったような返信ツイートが寄せられていたようである。
額田さんは、リストは「不正に流出したものであり。その経緯については現在調査中です」とツイートしている。
思わぬところでジブリにまで飛び火してしまったこの騒動、果たしてどう収束するのであろうか……。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。