ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自転車ライフがより便利で楽しくなるアクセサリー集約システム「COBI」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自転車を愛用する人でスマートフォンユーザーなら、間もなく販売される自転車のアクセサリー集約システム「COBI」はチェックする価値ありだ。

COBIを一言で形容するのは難しいが、ライト付きのスマホマウントとアプリのセットで、照明や盗難防止、走行距離測定などあらゆる機能が盛り込まれている。

スピードや消費カロリーを表示

本体ともいえる防水マウントにはスマホがセットできるようになっていて、ハンドル部分に取り付ける。このマウントにはLEDライトがついているほか、加速度や明るさ、気圧などを測るセンサーが内蔵されている。

センサーがとらえたデータを元に、スピードや消費カロリー、走行距離などがスマホの専用アプリに表示されるほか、暗いところでは自動的に照明がつくようになっている。

マウントでスマホ充電も

また、マウントには6000ミリアンペアものバッテリーも備わっていて、照明だけでなくセットしたスマホの充電もできる。

マウントとは別にサドル下に取り付けるバックライトもあり、ブレーキライトや方向指示ライトがBluetooth経由でつく仕組みだ。

さらに、ハンドルバーの手を置く部分近くに取り付けるサムコントローラーと呼ばれるものもある。これは、スマホを操作したいとき(例えば聞いている曲を早送りするときや、ナビを操作したいときなど)、ハンドルに手を置きながら操作するためのものだ。

その他にも、ユーザーがスマホを外して自転車から離れると施錠され、自転車が盗難にあいそうになったら警音が鳴るなど、自転車に乗るにあたって必要な機能はほぼ備えたシステムで、自転車ライフを快適にするだけでなく安全性も高めてくれそうだ。

現在、サイトでプレオーダーを受け付けている。

COBI

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP