ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】B’z「有頂天」、水樹、セカオワを押さえ総合HOT100首位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のシングル総合チャート“HOT100”はB’zが1月14日にリリースしたシングル「有頂天」が首位を獲得した。

 前作「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」から2年9か月のシングルリリースとなった本作は、セールス、ルックアップで1位、エアプレイ3位、ツイッター4位となり、水樹奈々「エデン」の猛追を押さえ、総合首位に。一方「エデン」は、エアプレイ19位、セールス2位、ルックアップ3位、ツイート10位と、フィジカル2指標以外のポイントが伸び悩み、総合2位に留まった。

 ダウンロードで1、2位を守るセカオワと三代目に食い込む勢いを見せたのは今週初登場でダウンロード3位となった、凛として時雨「Who What Who What」だ。他指標でも、エアプレイ21位、セールス4位、ルックアップ9位、ツイート5位と健闘、総合Hot100では4位につけた。

 総合5位の米津玄師「Flowerwall」は、エアプレイ9位、セールス3位、ルックアップ12位、ツイート8位だったが、ダウンロードが19位と、従来のファン層のイメージとは違う指標でのポイントも積み上げており、新たな顧客層の拡大が読み取れる結果となった。

◎【Billboard JAPAN Hot100】順位

1位「有頂天」B’z
2位「エデン」水樹奈々
3位「Dragon Night」SEKAI NO OWARI
4位「Who What Who What」凛として時雨
5位「Flowerwall」米津玄師
6位「瞳」大原櫻子
7位「KAGUYA」NEWS
8位「ラップド・アップ feat.トラヴィー・マッコイ」オリー・マーズ
9位「FLYING FAFNIR」TRUSTRICK
10位「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
11位「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」サム・スミス
12位「KAKUMEI」Silent Siren
13位「Darling」西野カナ
14位「ヒロイン」back number
15位「O.R.I.O.N.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
16位「Cry out」ONE OK ROCK
17位「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」マーク・ロンソン
18位「RPG」SEKAI NO OWARI
19位「GALAXY」キュウソネコカミ
20位「Mr.Snowman」E-Girls
(100位までの全順位は下記リンクにて)

関連記事リンク(外部サイト)

1月26日付 Billboard JAPAN Hot100
東方神起 ハウステンボスのイメージキャラクター起用&CMオンエア開始
中森明菜 5年半ぶりのニューシングル『Rojo -Tierra-』特典映像を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP