ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人力ミニマル・ミュージック楽団・東京塩麹が演奏参加者を募集中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内で唯一の人力ミニマル・ミュージック楽団・東京塩麹が、第2回単独公演『くれぐれしかじかときどき』への参加演奏者を募集している。

東京塩麹は2012年末に結成され、公演ごとにメンバーを替えるスタイルで活動する国内で唯一の“人力ミニマル・ミュージック楽団”。アート、サブカルチャー・シーンを横断したライヴ、イベントで活動しており、これまでに、U-zhaan×mabanua、三浦康嗣(□□□)、スガダイロー×吉田達也、ホナガヨウコ企画など、さまざまなアーティストと対バン・共演を重ねてきたグループ。

今回の募集は、2015年2月28日に1年ぶりの単独公演として開催が決定している第2回公演『くれぐれしかじかときどき』で楽団初の試みとして、公演中の一部の楽曲において一般から広く参加演奏者を募り、新たな表現の可能性を追求するというもの。応募要項の一部を紹介すると、「18歳以上であり、ある程度、楽譜の読める方」「3年以上、楽器演奏の経験がある方。ただし、楽器が演奏できない方は『声』での参加も大歓迎」「会場の都合上、電源の使用を問わない楽器(『声』を含む)のみ」とのこと。昼の部・夜の部の各回で15名程度の演奏者を募集している。

過去最多人数の演奏者を引き連れておこなわれるといいうこの公演、人力で生み出される徹底的な『反復音楽』(ミニマル・ミュージック)を楽団の一員として共に作り上げてみてはいかがだろうか。体験したことの無いカオスと充実感が待っているかも。応募要項等、詳細は以下の特設ページまで。(岡本貴之)

東京塩麹第2回単独公演『くれぐれしかじかときどき』参加演奏者募集
2015年2月28日(土)
会場:代官山「晴れたら空に豆まいて」
昼の部 14:30/夜の部 20:00
詳細・ご応募は以下の特設ページから
http://shiokouji.tokyo/workshop
問合せ先
tokyoshiokouji@gmail.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP