ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PSファンの落札価格を大胆予想! 『PS4』20周年記念モデル最初の1台「00001」のメモリアルオークションを1月23日開催へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

初代『PlayStation』が発売されたのが1994年の12月3日。それから20周年を迎えた2014年12月3日、初代PSを彷彿とさせるデザインの『PlayStation 4 20周年アニバーサリーエディション』(全世界限定1万2300台)が発表されました。本体には「00001」から「12300」までの番号が刻印されたプレートがついています。

世界各地でそれぞれの番号が発売されていますが、その1台目である「00001」は実は日本にあります。その「00001」が2015年1月23日17時から1月25日23時(予定)までの間、ネットオークションサイト『ヤフオク!』に出品されるメモリアルオークションが実施されます。本オークションの収益金はSCEJAより同額を加えた上で、子ども支援専門の国際NGOである公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付されます。

落札額を予想してみた

海外のオークションサイト『eBay』では1万5100ドル(約183万円)と希望小売価格の約37倍で落札された20周年記念PS4。現在『ヤフオク!』に出品されている物も概ね15万円以上と約3倍で取引されています。最初の1台「00001」ともなると、一体いくらの値がつくのか……。単純に183万円を超えることは想像に難くなく、300万円なんて途方もない額の入札があるかもしれません。

SNSの発展により、20周年PS4の最初の1台を所有していることがステータスとしてアピールしやすくなっている昨今、「私が誰よりもPSファンだ!」という方が、寄付の気持ちもこめて最終的に約100倍の500万円で落札するのではないかと大胆予想させていただきます。

プレイステーション愛ツイートキャンペーンも実施

2014年12月24日から2015年1月25日23時までの期間、『Twitter』上でPSへの愛や、PSにまつわるエピソード、期待などをハッシュタグ「#ps_20th_love」をつけて投稿すると、1ツイート毎に寄付額が自動的に20円加算される『プレイステーション愛ツイートキャンペーン』が実施されます。誰でも気軽にチャリティに参加できる本キャンペーンは、ツイートした方の中から抽選で20名に“PlayStation Storeチケット3000円分”がプレゼントされます。オークションに参加するのは難しいという人は、ツイートするだけで参加できるこちらのキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか。

『PlayStation 4 20周年アニバーサリーエディション』00001 メモリアルオークション概要
販売形式:オークション形式
オークション先:ヤフオク!
開催期間:2015年1月23日17時~1月25日23時(予定)
寄付先:公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

『PlayStation 4 20周年アニバーサリーエディション』00001 メモリアルオークション キャンペーンサイト
http://www.jp.playstation.com/20th/memorial_auction/

せんとすの記事一覧をみる ▶

記者:

ゲーム系のレビュー記事などを書かせて頂いております。宜しくお願いいたします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP