ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleアプリの最近のアップデートでJelly Bean・KitKatのGoogle Nowランチャーの外観がAndroid 5.0仕様にリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週より配信されている「Google アプリ」の新バージョン v4.1.24で Jelly Bean と KitKat を搭載した端末の Google Now ランチャーのデザインが刷新されました。刷新されたデザインは Nexus 6 や Nexus 9 などの Android 5.0(Lollipop)端末と同じ内容です。具体的には、ホーム画面上部の検索バーとランチャーアイコンが新しくなり、アプリドロワーの背景色は白に変わりました。壁紙によってアイコンが見ずらくなることがなくなります。また、ホーム画面のフォルダープレビューは、アイコンが縦に並ぶように変更されています。新しいデザインの Google Now ランチャーを利用するには、Google アプリを最新版にアップデートし、Google Play ストアから Google Nowランチャ- をインストール。ホーム画面の切り替えメニューで「Google Now ランチャー」を選択します。「Google アプリ」「Google Now ランチャー」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S 6でTouchWizをNexus 6レベルにまでシンプルにして軽量化する計画
HTC、同社製スマートフォン向けのWEBブラウザアプリをGoogle Playストアにリリース
Facebook、米国でユーザーのニュースフィードに児童捜索のためのアンバーアラートを表示

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP