ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バーやクラブ特化SNS!?お気に入りのお店を”タグ”を用いてスマホで簡単共有「NightOwl」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「お気に入りのバーでお酒を飲む時間がたまらない」
「月に1回くらいはクラブでストレス発散をしている」

仕事の息抜きに、バーやクラブでお酒や音楽を楽しみたいという社会人も多いのではないか?

そんなバーやクラブといった、”夜にお酒が楽しめるスポット”に特化したSNS、その名も「NightOwl」が今注目を集めている。

このサービスの大きな特徴はお気に入りのお店を”タグ”を使って記録・管理できること。

グルメ系のSNSではレビューを書いて記録するタイプのサービスが親しまれているが、「NightOwl」はモバイルに特化していることもあり、長文のレビューではなく”タグ”を使って記録をする。

また、タグごとに共有設定を変更することができ、誰にも共有しない自分だけのとっておきのお店から、みんなにオススメしたいお店、仲のいい友人にだけ教えたいお店など区別できる点が面白い。

また記録するだけでなく、新しいお店を発掘できることも特徴だ。

方法としては大きく2通りあり、位置情報に基づきレコメンドされるお店から探す方法と、友人やフォローしている人のお気に入りのお店から探す方法。

上述した通り、レビューの内容ではなく、自分と似た好みの人や友人がオススメしているお店から、”タグ”を基に発掘する点が従来のグルメサービスとの違いとなっている。

スマホからでも非常に使いやすい設計になっており、バーやクラブが好きな人は要チェックのサービスだ。
NightOwl

カテゴリー : デジタル・IT タグ :

Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP