ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京・国分寺の名店“中華そば ムタヒロ”が大阪に進出! 早速行ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

東京・国分寺に“中華そば”“鶏そば”“まぜまぜ”と数店ある人気店の“ムタヒロ”。テレビや雑誌で取り上げられることもしばしば、愛嬌たっぷりの笑顔が魅力的な店主・牟田さんのお姿をご覧になったことのある方も多いのではないでしょうか。

そんな“中華そば ムタヒロ”が、1月9日に大阪に初進出。ラーメン激戦区の福島に大阪福島店をオープン。福島駅は、大阪駅から環状線で一つとなりの駅。そこから歩いて数分、ラーメン屋や飲食店が立ち並ぶ中、表通りからはひとつ中に入ったところにあります。

オープンの当日、平日にもかかわらず開店前11時すぎには早くも待つ人が。ちょっと近辺の様子を見てこようと場所を離れたところ、11時半の開店15分前には10人近くの列ができておりました。ほどなく開店、お店の中はとても清潔感のあるキレイな感じ。カウンターのみで10席ほどです。煮干のいい香りが鼻孔をくすぐります。

オープン時のメニューは『煮干そば』『煮干つけそば』の二種類。今後増えていくとのことです。『煮干つけそば』は最後に“スープ割”か“ごはん割”が選べるというのにひかれてこの日は『特製煮干つけそば』をオーダーしました。

『煮干つけそば』800円のところチャーシュー・のり・メンマ増で味玉もついて1000円。お得感あり。麺は同じお値段で200gか300gを選べます。迷わず300gにいたしました。牟田さんが以前店長だったという有名店“ラーメン凪”の流れを組む太麺。そして煮干しがガッツリと効いたタレ。コレは煮干好きにはたまらないのでは。“たれ”と“にぼ酢”はお好みで。


300gのボリュームですが程なく完食。ごはん割をお願いしましたが、これがまたウマい!おかわりをお願いしたいくらいでしたがそこはグっとこらえました(笑)。次回はごはん(100円)を最初からオーダーするという選択肢もアリかな。


オープンから数日、早くも評判のようです。関西のラーメン好きな方、チェックしてみてはいかがでしょう。

中華そばムタヒロ 大阪福島店
大阪府大阪市福島区福島5-6-5
http://mutahiro.com/[リンク]

カテゴリー : グルメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP