ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus Oneの後継は今年上半期中に登場する見込み、フラッグシップとは別の機種も開発しているらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年、“2014 年のフラッグシップキラー”をテーマにした CyanogenMod スマートフォン「OnePlus One」で鳴物入りでスマートフォン市場に参入した中国メーカー OnePlus の次期フラッグシップモデルは今年の上半期中に発売される見込です。また、OnePlus One の後継とは別の機種も開発していることが明らかになりました。このことは、CES 2015 イベントに参加していた OnePlus の CEO である Carl Pei 氏が PCWorld からのインタビューに応じた中で明らかになったこと。同サイトは、OnePlus の次世代フラッグシップは今後 6 か月以内に投入されると伝えました。また、OnePlus One 後継とは別の機種について、Pei 氏は「(OnePlus One)とは異なるスペックよりも外観にこだわる層に提供することになる」とも述べたそうです。OnePlus One は 5.5 インチフル HD ディスプレイや Snapdragon 801 2.5GHz クアッドコアプロセッサ、3GB RAM、背面に 1,300 万画素の Exmor RS カメラ、3,100mAh バッテリーなどを搭載するなど、スペック的は発売当時で他社のフラッグシップ相当ながらも、価格は 16GB モデルで $299 というミッドレンジモデルの価格帯でした。OnePlus の次期フラッグシップは「OnePlus One」のようにハイスペックながらも(他社に比べて)低価格なものになるとみられます。Source : PCWorld


(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2015 : Rockchipが4Kサポートの64bitオクタコアプロセッサ「RK3368」を公開
今後のAndroid向けGoogleアプリは通知の読み上げやソーシャルサービスへの投稿、サードパーティアプリからの利用をサポート?
Google FitのWEBコンソールは運動データを素早く閲覧・分析できて便利

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP