ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Dell Venue 8 7000シリーズとRazer Forge TVがEngadgetによるBest of CES 2015アワードを受賞

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国・ラスベガスで 6 日 ~ 9 日のスケジュールで開催されている CES 2015 イベントで発表された新製品の中で、「Dell Venue 8 7000 シリーズ」と Android TV を搭載したマイクロコンソール「Razer Forge TV」の 2 つのAndroidデバイスが Engadget による Best of CES 2015 アワードを受賞しました。Best of CES 2015 アワードは、Engadget によって選定された候補の中から読者投票によってカテゴリ別のトップが決定されました。つまり、CES 2015 で発表された新製品の中でもネットユーザーの心を多く掴んだ製品が選ばれたことになります。厚さ6mm と極薄で画面の綺麗な 8.4 インチタブレット「Dell Venue 8 7000 シリーズは「Best Mobile Device」賞を受賞しました。LG G Flex 2 や Tegra X1 もノミネートされていましたが、Venue 8 がそれらを破って受賞。Razer Forge TV は「Best Gaming Product」賞を受賞しました。Skechers Game Kicks や Tegra X1もノミネートされていましたが…、Forge TV が妥当なところですね。Source : EngadgetCES


(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2015 : LGが開発したAudi車両と連携するOpen webOS搭載スマートウォッチのデモ動画
NTTドコモ、小冊子「docomo letter」を休刊
Scania、SmartWatch 3をベースにしたトラックドライバー向けのスマートウォッチ「Black Griffin」を開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP