ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・リバティーンズ、カールの新バンドのデビュー作が日本発売決定!先行曲も配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2000年代を代表するUKロックバンド、ザ・リバティーンズ。2014年に正式に再結成を発表、先日、新たにVirgin/EMI Recordsと契約を結び、新作のレコーディング予定と報じられたことも記憶に新しい。

 そのフロントマンの一人である、カール・バラーによる新バンド、カール・バラー・アンド・ザ・ジャッカルズ(Carl Barat And The Jackals)のデビュー・アルバム『Let It Reign』(読み:レット・イット・レイン)が2月18日に日本リリースされることが決定した。それに先立ち、本日より「Glory Days」、「A Storm Is Coming」の2曲のiTunes限定配信も開始。iTunesではアルバムの予約も受付を開始しているほか、他のアルバム収録曲もいち早く試聴可能となっている。

 新作のレコーディングはLAで行われ、ザ・ブロンクスのジョビー・J・フォードがプロデュースをつとめた。グラムロックやブリットポップ、90年代後半のLAハードコア・パンク(Rocket From The CryptやQueens Of The Stone Ageなど)の要素を取り入れた、ロック色の強い作品となってるようだ。

 また、国内盤ライナーノーツはザ・リバティーンズのファンを公言しているa flood of circleの佐々木亮介が担当している。

◎iTunes予約&配信
https://itunes.apple.com/jp/album/let-it-reign-japanese-edition/id952545514

◎リリース情報
『Let It Reign』(読み:レット・イット・レイン)
Imperial Records
2015/02/18 RELEASE
TECI-23701 2,300円(tax out.)
※ボーナストラック2曲収録
※解説・対訳・ライナーノーツ(a flood of circle:佐々木亮介)付

<収録曲>
01. Glory Days
02. Victory Gin
03. Summer In The Trenches
04. A Storm Is Coming
05. Beginning To See
06. March of the Idle
07. We Want More
08. War of the Roses
09. The Gears
10. Let It Rain

<日本盤ボーナストラック>
11. Drive
12. Get A Gun

関連記事リンク(外部サイト)

ザ・リバティーンズのフロントマン、カール・バラーによる新バンドが来年2月にアルバムをリリース
ザ・リバティーンズが英国フェスにて再結成出演正式決定
サーカ・ウェーヴス 遂に来年3月デビューアルバムのリリースが決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP