ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「なあ、会社辞めようぜ!マジで!」 退職届ジェネレーターに利用者が連日続々

DATE:
  • ガジェット通信を≫

会社を辞めるとき、提出しなければならないのが「退職届」だ。定型文でよいと思いながらも、いざ作ろうと思うと億劫になり、会社を辞める気持ちまで萎えてしまう。

そんな文書をウェブ上で作れるのが「退職届ジェネレーター」だ。グッバイBizという「退職支援サイト」で利用することができる。実際、このサイトでのべ2万人もの人が退職届を作成しており、今も日々増え続けている。

「今日退職届を提出した人は63人、昨日は88人」

使い方は簡単だ。まずは縦書きと横書き、どちらにするか選ぶ。日本企業では縦書きが一般的だが、横書きでも退職届は問題なく受理されるだろう。横文字の会社名や、英語や数字が混ざっている会社名などに適しているという。

あとは順番に項目を埋めていくだけ。退職希望日や自分の名前、所属部署名、会社と社長の名前などを書き込む。2分もあれば完了だ。入力した内容でPDFファイルが作成され、ダウンロードのほかブラウザ表示で印刷することもできる。サンプルはこうなっている。

「私儀、一身上の都合により、来る平成二十五年八月十三日をもって退職致します。平成二十五年八月十三日 営業一課 山田 太郎 株式会社 黒キギョウ 代表取締役 土下座 太郎 殿」

このサービスは2010年にリリース。興味深いのは、どれだけの人がこのサービスを利用したのかリアルタイムで分かることだ。1月7日18時現在の表示は、こうなっている。

「今日退職届を提出した人は63人、昨日は88人、今までに21,359人が退職届を提出しています!26分前にこのシステムを利用して退職届を提出した人が居ました」

ここで作られた退職届が実際に提出されているかどうかは不明だが、連日多くの人が利用しているようだ。Wordのテンプレート形式で退職届を無料配布しているサイトは多々あるが、グッバイBizはオンライン上で完成させられるのが受けているのだろう。

「花には水を。人には愛を。会社にはサヨナラを」

サイトによると、制作者のにんにんさんは、中小企業で働く仙台在住のプログラマー。「グッバイBiz」は「花には水を。人には愛を。会社にはサヨナラを」という言葉をスローガンに掲げ、

「もっとみんな会社辞めればいいのになー!よし!決めた!!!お前も辞めようぜ!なあ、会社辞めようぜ!!!マジで!!」

という思いで制作したと説明している。サイトには退職届ジェネレーターのほかに「有給休暇取得届」ジェネレーターも用意されている。

「有給休暇のとり方わかりますか…?そうです、このPDFを印刷して、提出したらハッピーが待っています。労働者の権利ですから」

使い方は退職届ジェネレーターとほぼ同じ。自分の名前と所属部署、有休を取得する期間と日数について書き込むと、「私は、以下のとおり有給休暇の取得を申請致します」という文章で始まる書類が完成する。こちらもすでに1033人の利用者がいるようだ。

このサービスには、有休取得の「理由」を書き込む欄がある点について、一部の利用者から「改善要望」も投げかけられている。会社が理由欄を設け、従業員が任意で書き込むことは違法ではないが、従業員が積極的に伝える義務はないからだ。

あわせて読みたい:ピザブラックが意外とホワイトな件
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP