ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、スマートフォン新シリーズ「Galaxy E7」と「Galaxy E5」を正式発表、有機ELディスプレイを搭載し、自分撮り機能も充実

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 1 月 6 日、Galaxy スマートフォンの新シリーズ “Galaxy E” 2 機種「Galaxy E7」と「Galaxy E5」を正式に発表しました。Galaxy E シリーズは若年層をターゲットにしたエントリーモデルなのですが、発色が良くて視野角も広い Super AMOLED ディスプレイ、500 万画素のフロントカメラや自分撮りに特化したカメラ機能、スリムかつコンパクトな筐体設計を採用するなど、ハイエンドモデルの特徴を一部取り入れています。筐体はディスプレイ両サイドの幅を狭くした狭額縁設計と厚さ 7.3mm の薄型設計を採用。特徴とされるカメラ機能では、自分撮り写真を 120 度のワイドアングルで撮影できる機能、音声コマンドや手を開くだけでシャッターを切れる機能、美顔補正機能を搭載。Galaxy E7 は、5.5 インチ 1,280 × 720 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ(Adreno 306 GPU)、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 64GB)、背面に 1,300 万画素カメラ、2,950mAh バッテリーを搭載。筐体サイズは 151.3 x 77.2 x 7.3mm。Galaxy E5 は、5.0 インチ 960 × 540 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ(Adreno 306 GPU)、1.5GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 64GB)、背面に 800 万画素カメラ、2,400mAh バッテリーを搭載。筐体サイズは 141.6 x 70.2 x 7.3mm。今回発表されたのはインド向けの 3G モデルで、3G は DC-HSDPA 42Mbps に対応しています。このほか、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、A-GPS / GLONASS にも対応。センサーは加速度センサーと近接センサーのみです。Galaxy E7 と Galaxy E5 はインドで最初に発売されます。他の国での発売予定は今のところ不明です。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版LINEがv4.9.0にアップデート、トークルームやメッセージの検索機能が追加
Android 5.0ベースのCyanogenMod 12 Nightlyの公式配信が開始、まずはNexus 6など31モデル用が公開予定
CES 2015 : HTC、UltraPixelフロントカメラやDolby Audio搭載の「Desire 826」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP