ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

折りたたむとレタスそのもの! ユニークな「レタス傘」開発秘話をメーカーに直撃

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 レタスそっくりの折りたたみ傘「ベジタブレラ」がネット上で「かわいすぎる」と注目を集めている。リアルなレタスに見せるシワ加工は、傘を開くとエレガントな印象だ。

 販売元のTokyo nobleに製作秘話について聞いてみた。

 「通常はピンと張った傘が美しいと思っておりましたので、レタスのシワを作ることにかなり苦労しました」とは担当者。レタスそっくりの見た目を実現するため、本物のグリーンリーフをそばに置きながら、形状の追及を約2年間に渡って行ったという。

 また「メイドインジャパンの傘屋」だからこそ、傘本来の機能性も重視。UVカット加工を施しているため、雨の日だけではなく「日傘」として使えるところも大きな特徴だ。

 この点についても、担当者は「本物のレタスはたくさんの太陽を浴びて、雨からの水分をもらって成長します。『ベジタブレラ』も日傘としても雨傘としても使える傘にしたいと思ったのです」とこだわりを教えてくれた。

 細部まで丁寧に仕上げられた、レタスそっくりの折りたたみ傘「ベジタブレラ」は4,860円(税込)で発売中だ。

■関連リンク
謎の秘密結社「フリーソーメン」に潜入
「ダメ人間製造機」と評判のグッズ
日本一寝顔が酷い美猫の写真集

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。