体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Motorola、Moto X(2nd Gen) Pure Editionの大容量64GBモデルを米国で発売

デジタル・IT

Motorola Mobility が米国で新年を迎える前日に同社の最新フラッグシップスマートフォン「Moto X(2nd Gen)Pure Edition」の 64GB モデルを発売しました。Moto X(2nd Gen)は 9 月の発売開始からこれまで 16GB モデルと 32GB モデルしか販売されてきませんでしたが、31 日より米国の MotoMaker サイトを通じて 64GB モデルも選択できるようになりました。基本色で 64GB モデルを選択した場合の標準価格は $599 です。Pure Edition は、SIM ロックフリー・ブートローダーアンロック対応のメーカー直販モデルのことですが、米国の MotoMaker サイトで販売されているのは北米キャリアの 3G / LTE バンドに対応した、いわゆる「US GSM」モデルなので日本の通信環境には最適ではありません。少し残念です。Moto X(2nd Gen)は、5.2 インチ 1,920 × 1,080 ピクセル(423ppi)の OLED ディスプレイ(ゴリラガラス 3 搭載)、Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、1,300 万画素リアカメラ(F2.25)、前面に 200 万画素(フル HD 対応)、2,300mAh バッテリーを搭載。既にAndoird 5.0にアップデートされています。Source: MotoMaker


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、2015年の製品ロードマップを「今までで最高」と評する
Xperia E4の3モデルがFCCの認証を取得
Sony Mobile、SmartBand SWR10 ROXYモデルを海外で発売開始、価格は通常版と同額

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会