ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、バッテリー容量を2,390mAhに増やしたMoto G(2nd Gen)LTEモデルを開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年秋に発売された Motoorola の低価格スマートフォン「Moto G(2nd Gen)」に LTE モデルが存在することがブラジルの Motorola 公式サイトの記載より判明しました。Moto G(2nd Gen)は 2G / 3G に対応したシングル SIM 版、デュアル SIM 版、テレビチューナー付きのデュアル SIM の 3 モデルが現在販売中で、いずれも LTE には対応していません。Motorola ブラジルの製品ページで LTE モデルは 16GB の内蔵ストレージを搭載しており、最大 32GB の Micro SD カードもサポート。バッテリー容量は通常版の 2,070mAh よりも多い 2,390mAh と表示されています。LTE に対応させてバッテリーも増やしているみたいです。ただ、対応バンドはLTE B7(2,600MHz)のみ。プロセッサなどの他の仕様は基本的に既存モデルと同じです。Moto G(2nd Gen)は 5 インチ 1,280 × 720 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、背面に 800 万画素カメラ、フロントステレオスピーカーなどを搭載しており、米国では $179~ の安い価格帯で販売されています。Source : Motorola Brazil


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexusで定番のカスタムカーネル「Franco.Kernel」のNexus 6用がリリース
Qualcomm、CES 2015でSnapdragon 800シリーズを搭載した新型スマートフォンが発表されると予告
OPPO、SonyのQX10そっくりなスマートフォン用外付けデジカメ「O-Lens」を台湾で発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP