ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【C87】コミケに『dアニメストア』が初出展! ドコモ移動基地局車もアニメ『艦隊これくしょん』仕様に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014年12月28日・29日・30日に東京ビッグサイトで開催されている『コミックマーケット87』(C87)。のべ50万人以上の参加者が来場するとあって、携帯電話やWi-Fiのつながり具合が気になるところですが、今回も各キャリアがさまざまな対策を打ち出しています。

NTTドコモは、2013年冬の『C85』から3回連続で大型移動基地局車(P-BTS)を派遣。今回は2015年1月9日からアニメ見放題サービス『dアニメストア』『艦隊これくしょん』が配信されることを受けて移動基地局車が“痛車ラッピング”になっており、コミケ初出展となった『dアニメストア』のブースでもクリアファイルを配布するなど『艦これ』づくしとなっていました。

西ホール裏の駐車場に「有明の水平線に勝利を刻みなさい!」と言わんばかりにアンテナを立てたクアッドバンドLTE対応の『艦これ』移動基地局車。一台で周囲約100mをカバーすることができるといいます。

今回、ドコモではこのほかに東ホール側の駐車場に設置された2台の移動基地局車と合わせた3台体制で運用。さらにホールにも屋内基地局があり、夏から対応している西ホールに続いて今回から東ホールもクアッドバンド化してさらに快適になっているとのこと。『艦これ』ラッピングについては、「コミケというお祭りを盛り上げていくことができれば。ドコモのサービスを少しでも知って頂きたいです」(NTTドコモ無線アクセスネットワーク部エリア品質部門・川地厚史氏)と話します。

Wi-Fiサポーターは総勢30~40人体制。「これだけの大人数で準備する規模のイベントはコミケだけです」(NTTドコモ無線アクセスネットワーク部・河村夏樹氏)といいます。開門前は待機列、スタート後は企業ブース側の列というように、参加者が集中する場所と時間帯によって配置を変えて臨機応変に対応されているとのこと。『Twitter』でも「ドコモの電波がつながる!」といったツイートがあるなど手応えを感じている様子でした。

ちなみに、毎回ソーシャルメディアの反応を確認して検討材料にしているといい、今いる場所がつながりにくい場合は「位置も合わせてつぶやいて頂けるとありがたいです」(川地氏)と話していました。速度が遅く感じた際はどんどんつぶやいた方がよさそうです。

西ホール4Fの『dアニメストア』のブースには、移動基地局車前と同じく吹雪と赤城の描きおろし等身大パネルが。『Twitter』の『dアニメストア』アカウントの”中の人”でもあるNTTドコモ・コンテンツ推進部の柳瀬一樹氏が「アニメのサービスをはじめていて、コミケにブースを出していないのはおかしい」と力説したことで出展が実現したといい、「社内で”提督”を集めて、違う部署の人も食いついてきて企画しました」(柳瀬氏)と話します。また、「『艦これ』が若い人に歴史のことを知ってもらうきっかけになれば」(NTTドコモ・スマートライフビジネス部コンテンツビジネス担当部長・田中伸明氏)と期待を寄せていました。

既に120万人を数える会員や、新たに入会したコミケ参加者を対象に、吹雪・赤城の描き下ろしクリアファイルを無料配布。「実際にユーザーと直接話すことができて、(『Twitter』の)”中の人”だと認識してもらえてうれしかったです」(柳瀬氏)と貴重な機会となった様子でした。

「ドコモのイメージが変わるようなサービスにしていきたい」(田中氏)と意気込む『dアニメストア』。今後、コミケでは「HDの画質や迫力がすごいので、タッチアンドトライのスペースを用意したい。コミケならではということで同人誌も作ってみたいです」(柳瀬氏)と話してもいるので、次回以降も期待できるのではないでしょうか。

『dアニメストア』では、アニメ『艦隊これくしょん』を見放題サービスでは最速で配信。会員登録なしで一週間無料視聴可能で、会員になれば各話公開から6週間、いつでも見ることができます。サービス料は月額400円ですが、2015年3月31日までは31日間全話見放題のキャンペーンを実施中。『艦これ』以外の新作アニメも配信しているので、”提督”ならずともこの機会に登録しておきたいところ。

コミケの舞台で移動基地局車やWi-Fiサポーター、ブース出展と活動を広げるドコモ。来年度の取り組みにも注目できそうです。

ドコモdアニメストア
http://anime.dmkt-sp.jp/animestore/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP