ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一口大がちょうど良い♪パーティー向け“ピンチョス”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一口で食べれて、ワインと合う!
パーティーの前菜には“ピンチョス”がおすすめです。
とっさのおもてなしに、冷蔵庫の残り野菜たちが、おしゃれに大活躍してくれます♪

ピンチョスとは、スペイン・バスク地方のタパスのことを言います!ピンチョスの名前は、「楊枝」を意味するピンチョに由来するそう。
パンに具をのせてピックに刺したり、マリネを刺したり、お好みの材料で作れます。
お酒をのむタイミングには、軽くつまめるフィンガーフードのご用意がお奨めです。
今回は女子向け華やか3レシピをご紹介します♪

1.ワインとよく合う“生ハムメロン”
■材料
メロン 1/2個
生ハム 8切れ
マスカット(もしくは巨峰でも可) 16個
ミント 16枚
バルサミコ酢、挽きたての黒コショウ
■レシピ
メロンは種をとり、16等分にします。生ハムも半分に切りメロンに巻く。
メロンの上にミント、マスカットを順番にのせピックに挿す。
バルサミコ酢と黒コショウをお好みで適量かけたら出来上がり!

2.意外な美味しさ“苺カプレーゼ”
■材料
バジル 2枚
レモンの皮 1個分
レモン汁 大さじ3
オリーブオイル 大さじ2
海塩 小さじ1/4
砂糖 小さじ1/4
モッツァレラチーズ 100g
苺 1パック
■レシピ
小さいボウルに☆材料と一口大に切ったチーズをあえ、ラップをして15分程冷蔵庫に置いておく。
チーズに味をなじませている間、苺を1/4サイズか1/2サイズにカットする。
苺、チーズ、レモンの皮、バジルを重ねる。ピックを挿して固定する。
最後に全体にコショウをかけたら出来上がり。

3.一口大が丁度いい!“フレンチトースト”
■材料
☆卵(4個)、牛乳(大さじ1)、シナモン、バニラエッセンス 小さじ1
パン 4枚
お好みの果物(冷凍ベリーでも可能)
■レシピ
パンをお好みの型でくり抜き、バットに並べておく。
☆材料を混ぜ、バットに流し込み、パンに浸す。20分程浸けておく。
フライパンにバターを引き、弱火でゆっくり両面を焼けば出来上がり。
あとはお好みの果物と一緒にピックに挿してください。

ピックは、楊枝にマスキングテープを巻き付ければ、可愛く手作りができます♪
どんなおもてなしにも対応可能なので、覚えておいて損はありません。

「Rotinvrice」
http://www.rotinrice.com/2013/12/prosciutto-wrapped-melon/
「cooking on the weekends」
http://cookingontheweekends.com/2013/06/lemon-basil-strawberry-caprese-recipe/
「SUPER HEALTHY KIDS」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP