体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

早大ラーメン部が厳選! 2014年最強のラーメンBEST5

早大ラーメン部が厳選! 2014年最強のラーメンBEST5

麺屋はなび 新宿店「元祖台湾まぜそば」
みなさん、こんにちは! KAI-YOUイチ、ラーメンを愛する女子大生のやませです。

これまでKAI-YOU.netでは、数々のラーメン店を取り上げてきましたが、今回は日本一のラーメンサークルとして知られる早稲田大学ラーメン部のみなさんにご協力いただき「2014年最強のラーメンBEST5」をついに決定!

今年だけで250杯以上のラーメンを食してきたラーメン部の幹部のみなさんに、2014年おすすめしたいラーメンBEST5を厳選していただきました。

BEST5の中には、台湾まぜそばなどの今年ブームを巻き起こしたラーメンや、オープン後、すぐさま話題を呼んだ新店など、2014年を代表するラーメンが勢ぞろい!

それでは早速、ラーメン部のみなさんにご紹介していただきます!

2014年を総括! ラーメン部が選ぶラーメンBEST5

銀座 篝(かがり)「鶏白湯SOBA 並」

銀座4丁目交差点そばの路地裏にありながら、行列の絶えない人気店「銀座 篝」。料亭をイメージさせる外観が特徴的だ。ラーメンは鶏白湯と煮干し醤油の2つのスープを売りにしていて、特に鶏白湯は絶品

濃厚でクリーミーな鶏白湯スープが麺と絶妙に絡み合う。薬味として提供されるおろし生姜揚げタマネギもスープの後味をすっきりさせてくれて良いアクセントに。トッピングの野菜は季節によって変わり、変化が楽しめる。(堀越)

■銀座 篝(かがり)
住所:東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル 1F
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」から徒歩2分
営業時間:【月~金】11:00~15:30、17:30~22:30【土・祝】11:00~15:30、17:30~21:00
定休日:日曜日
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13153231/

つけ麺 ちっちょ極(きわめ)「特製牛ホルモンつけ麺」

渋谷駅から歩くことおよそ10分。若者の街・渋谷に一風変わったつけ麺屋がある。ちっちょ極みだ。このお店のおいしさの秘密は、なんといっても他の店では体験できない味にある。ちっちょ極みは「ホルモンつけ麺」という数多のラーメンを食べる我々でも、他では味わったことのない味で勝負している。

ホルモン×つけ麺、ありそうでなかった組み合わせだが、美味しくないわけがない。一口食べると本当にホルモンの旨みが広がる。これは実際に食べたことのある人にしかわからない感覚だと断言できる。つけ汁の中にごろごろ入っているホルモンもまた絶品だ。渋谷にお越しの際には、少し足を伸ばしてホルモンつけ麺というのはいかがだろうか。(菱川)

■つけ麺 ちっちょ極(きわめ)
住所:東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビルB1A
「渋谷駅」から徒歩12分
営業時間:平日土日祝日すべて11:30~16:00、17:30~23:00(麺・スープがなくなり次第終了)
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13095954/

饗 くろ喜(もてなしくろき)「特製塩そば」

表面に鶏油(チーユ)が薄く浮いた濁り無く透明な清湯タイプのスープは、6種の塩がブレンドされていて、上品な味の深みが口に広がる。麺はシコシコの細麺かモチモチの平打ち麺から選べる。トッピングの低温調理されたチャーシュー、ワンタンなども絶品で、クオリティの高い一杯に仕上がっている。

メインである淡麗系の塩そばの他にも季節によって多彩な限定麺を展開していて、研究に余念がない。金曜日にはセカンドブランドの「紫 くろ喜」として、鴨そばを専門に出すお店に変わるので、そちらもオススメしたい。(堀越)

1 2次のページ
KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会