ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

早大ラーメン部が厳選! 2014年最強のラーメンBEST5

DATE:
  • ガジェット通信を≫


麺屋はなび 新宿店「元祖台湾まぜそば」
みなさん、こんにちは! KAI-YOUイチ、ラーメンを愛する女子大生のやませです。

これまでKAI-YOU.netでは、数々のラーメン店を取り上げてきましたが、今回は日本一のラーメンサークルとして知られる早稲田大学ラーメン部のみなさんにご協力いただき「2014年最強のラーメンBEST5」をついに決定!

今年だけで250杯以上のラーメンを食してきたラーメン部の幹部のみなさんに、2014年おすすめしたいラーメンBEST5を厳選していただきました。

BEST5の中には、台湾まぜそばなどの今年ブームを巻き起こしたラーメンや、オープン後、すぐさま話題を呼んだ新店など、2014年を代表するラーメンが勢ぞろい!

それでは早速、ラーメン部のみなさんにご紹介していただきます!

2014年を総括! ラーメン部が選ぶラーメンBEST5

銀座 篝(かがり)「鶏白湯SOBA 並」

銀座4丁目交差点そばの路地裏にありながら、行列の絶えない人気店「銀座 篝」。料亭をイメージさせる外観が特徴的だ。ラーメンは鶏白湯と煮干し醤油の2つのスープを売りにしていて、特に鶏白湯は絶品

濃厚でクリーミーな鶏白湯スープが麺と絶妙に絡み合う。薬味として提供されるおろし生姜揚げタマネギもスープの後味をすっきりさせてくれて良いアクセントに。トッピングの野菜は季節によって変わり、変化が楽しめる。(堀越)

■銀座 篝(かがり)
住所:東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル 1F
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」から徒歩2分
営業時間:【月~金】11:00~15:30、17:30~22:30【土・祝】11:00~15:30、17:30~21:00
定休日:日曜日
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13153231/

つけ麺 ちっちょ極(きわめ)「特製牛ホルモンつけ麺」

渋谷駅から歩くことおよそ10分。若者の街・渋谷に一風変わったつけ麺屋がある。ちっちょ極みだ。このお店のおいしさの秘密は、なんといっても他の店では体験できない味にある。ちっちょ極みは「ホルモンつけ麺」という数多のラーメンを食べる我々でも、他では味わったことのない味で勝負している。

ホルモン×つけ麺、ありそうでなかった組み合わせだが、美味しくないわけがない。一口食べると本当にホルモンの旨みが広がる。これは実際に食べたことのある人にしかわからない感覚だと断言できる。つけ汁の中にごろごろ入っているホルモンもまた絶品だ。渋谷にお越しの際には、少し足を伸ばしてホルモンつけ麺というのはいかがだろうか。(菱川)

■つけ麺 ちっちょ極(きわめ)
住所:東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビルB1A
「渋谷駅」から徒歩12分
営業時間:平日土日祝日すべて11:30~16:00、17:30~23:00(麺・スープがなくなり次第終了)
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13095954/

饗 くろ喜(もてなしくろき)「特製塩そば」

表面に鶏油(チーユ)が薄く浮いた濁り無く透明な清湯タイプのスープは、6種の塩がブレンドされていて、上品な味の深みが口に広がる。麺はシコシコの細麺かモチモチの平打ち麺から選べる。トッピングの低温調理されたチャーシュー、ワンタンなども絶品で、クオリティの高い一杯に仕上がっている。

メインである淡麗系の塩そばの他にも季節によって多彩な限定麺を展開していて、研究に余念がない。金曜日にはセカンドブランドの「紫 くろ喜」として、鴨そばを専門に出すお店に変わるので、そちらもオススメしたい。(堀越)

■饗 くろ喜(もてなしくろき)
住所:東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F
JR「秋葉原駅」昭和通り口より徒歩7分
営業時間:[月火木土]11:30~15:00、18:00~21:00[水]11:30~15:00 (水曜のみ夜間営業なし)※麺もしくはスープがなくなり次第終了
定休日:日・祝・水曜の夜
http://ameblo.jp/motenashikuroki/

■紫 くろ喜
営業時間:[金]11:30~14:30、18:00~20:30

麺屋はなび 新宿店「元祖台湾まぜそば」

台湾まぜそばとは、名古屋で発祥したピリ辛に味付けしたミンチを太麺と絡めた汁なしのラーメンのことである。こちらの「麺屋はなび 新宿店」は、台湾まぜそば発祥店「麺屋はなび 名古屋市本店」の支店で2014年に西早稲田にオープンした。行列が絶えず、テレビや雑誌でも特集されており、今最も話題のラーメンといえるだろう。

着丼したら、もちもちの太麺とピリ辛醤油ベースのタレ、台湾ミンチ黄卵ニラなどの具材をよく混ぜる。一口すするとパンチのある旨味が口の中に広がっていく。台湾ミンチが結構辛めだが、黄卵やニラのおかげで辛いのが苦手な人でも美味しくいただける。

麺を食べ終わった後は追い飯(半ライス)が無料で提供される。この半ライスを残ったタレと一緒に食べるとこれまた絶品である。やみつきになること間違いないので、是非とも食べてみて欲しい。(高倉)

■麺屋はなび 新宿店
住所:東京都新宿区大久保2-8-16 コスモビル1F
東京メトロ副都心線「西早稲田」3番出口から徒歩4分
営業時間:[火~日]11:30~14:00(土・日は11:00~14:00)、18:00~21:30
定休日:毎週月曜日・第2火曜日
http://ameblo.jp/n-allstars81/

自家製麺 MENSHO TOKYO「つけめん 全部のせ」

数々の人気ラーメン店を輩出する麺庄グループの5店舗目「自家製麺 MENSHO TOKYO」では、ラム×豚骨をコンセプトにしたオリジナリティ溢れるラーメンを提供している。店内にある自家製麺室で作られた麺はコシがあって、つるつる、もちもちとした食感でとても喉越しが良い。

そしてラムの旨味をしっかりと感じられる濃厚スープはスパイスが効いていて、ほうじ茶を混ぜるとより味わい深くなり、くせになるような美味しさだ。チャーシューは真空低温調理されたラム肉で、柔らかくて噛めば噛むほどラムの味が溢れる。また店内もオシャレなので女性やカップルにもオススメだ。(鈴木)

■自家製麺 MENSHO TOKYO
住所:東京都文京区春日1-15-9
地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から6番出口から徒歩1分
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00
http://menya-shono.com/tokyo/

以上、「2014年ラーメンBEST5」でした。いかがだったでしょうか?

2014年も数々のラーメンを食してきたラーメン部のみなさんが厳選した、美味しいこと間違いなしの一杯ばかりが揃いました。2014年も残すところあとわずかですが、1年をふりかえって2014年トレンドのラーメンを“食べ納め”してみてください!

早大ラーメン部が選ぶ! 都内ラーメン店で必食の10店

引用元

早大ラーメン部が厳選! 2014年最強のラーメンBEST5

関連記事

早大ラーメン部が選ぶ! 都内ラーメン店で必食の10店
500人を擁する早稲田大学ラーメン部に潜入! その生態とは?(赤羽編)
リア充感満載? 初デートで「ラーメンデート」を試してみた

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP