ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【WBC】日本を応援するアメリカ人の理由

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)は、アメリカ・中南米・東アジア・ヨーロッパ・アフリカ・オーストラリアの6地区の精鋭たる野球選手たちが、地球最強のプロ野球チームになるべく闘いを繰り広げる世界規模のスポーツの祭典である。当たり前だが、日本人は日本代表選手を応援するし、韓国人は韓国、キューバ人はキューバを応援する。3月23日に開催された日本対アメリカも、多くの日本人が日本代表の勝利に歓喜したことだろう。

しかし! アメリカ人なのに日本を応援している人が多くいるのをご存じだろうか。場合によっては、韓国を応援したり、キューバを応援することもあるという。アメリカ人はアメリカを応援するものと思っていたが……。取材班は、アメリカ人なのに日本を応援するという人たちが集まる、浅草のとある “場” に行き、彼らを取材することができた! いったいどうして日本を応援するのか!?

取材班は、3月22日の午前10時、場所を明かさないということで浅草のとある “場” に行ってみた。すると、日本を長期で観光旅行しているというアメリカ人たちが20~25人ほどテレビの前に集まっており、WBCの日本対アメリカを観戦している。しかし! 応援しているのはアメリカではなく、「イッチロー! イーチーロー!」と、どうやら日本のようす。日本人として日本を応援してもらえるのはうれしいが、どうしてアメリカを応援しないのか!? 日本語を話せるアメリカ人を通してお話をうかがった。

記者 日本には長期旅行で?
米人 うん、みんなそう。浅草に泊ってる。
記者 ところで、なぜ日本を応援するのですか?
米人 日本人のアナタが喜ぶでしょ? ウヒャヒャヒャ!
記者 た、確かにうれしいですが、自国を応援しないのですか?
米人 してるよ。でも、俺は日本に500ドル賭けてるんだ。
記者 えええーっ!? そんなの違法ですよね!?
米人 そんなことないよアメリカじゃ合法よ。
記者 本当に?
米人 うん。日本勝ってるね! ウヒャホヒヒヒッ♪
記者 誰と賭けているんですか?
米人 ギャンブルできるインターネットサイトがあるの。
記者 サイトでスポーツの試合に賭けることができると?
米人 そう。日本が勝つと1.9倍だから、900ドルになるネ! 勝てイチロー! ウヒャヒャ!
記者 日本からも賭けられるんですか?
米人 賭けられる。僕はアメリカ人だから違法じゃない。アメリカ人がアメリカのサイトに賭けてるだけ。
記者 日本人がやると違法?
米人 わからない。大丈夫なんじゃない? クレジットカードがあればできるヨ。でもやめたほうがイイネ。これはアメリカのサイトだから。
記者 なるほど。
米人 日本には前にももうけさせてモラッタ! オリンピックね。
記者 ええーっ!? オリンピックも賭けてたんですか!?
米人 ギャンブルのサイト、スポーツならなんでも賭けられるネ。

話によると、アメリカではスポーツに対してお金をかけることが普通になっているようで、スポーツ協議会公式とはいかないまでも、ありとあらゆるスポーツにお金をかけることができるサイトがスポーツファンに浸透しており、WBCはもちろん、日々のメジャーリグ、オリンピック、そして日本のセリーグパリーグの試合にもお金を賭けることができるのだという。

今回のWBCのように、海外のチームに対する賭けになると、アメリカ人たちの賭けの勝率は下がるようだ。日本人選手や韓国人選手など、アジアの選手のコンディション情報があまり得られないアメリカ人は、賭けの倍率でどっちに賭けるか決めてしまいがちなのだとか。なので、日本の選手が絶好調でもアメリカ人たちは過去の成績と倍率からチームの強さを分析して賭けるのだという。つまり、日本人チームが絶好調にもかかわらず、倍率が2~3倍と高い場合、みんな倍率が低いアメリカチームに賭けてしまうのだとか。

ということは、今回のWBC日本対アメリカの試合は、日本人選手のコンディションをちゃんと把握している人がいちばん賭けに勝つことができるといえる。よって、日本に滞在しているアメリカ人は、冷静に日本人選手のコンディションを把握することができ、倍率に振り回されることなく冷静に投票できるのである。

しかし、このサイトで賭けたいと思うことなかれ。日本人もこのサイトに登録して賭けることはできるものの、スポーツギャンブル自体が “日本では” 限りなくグレーゾーンであり、どんな状況に追い込まれるかわからない。それにしても、日本のセリーグパリーグの試合ひとつひとつにまで賭けることができるとは……。アメリカ人が阪神や巨人の試合に賭けていると思うとなんだかファンシーである。そういえば、アメリカドラマ『ヒーローズ』にも日本のプロ野球の勝敗が載っている新聞が登場した。もしかして、アメリカでも日本のプロ野球が人気なのかも(このニュースの元記事はこちら)?
 
イラスト: ピョコタン
 
 
こんなエンタメ記もありますよ
ネットユーザーが決める「観光する価値のある都道府県ランキング」が盛り上がる
これはひどい離婚だ! 紀香と陣内の思い出の場所は今 ~生田神社~
『ドラえもん』の声優は現在と昔のどっちが良いのか判明!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。