ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、2015年Q1からエントリーレベルの4Gスマートフォンを拡充、Desire 820シングルSIM版や「HTC A55」の噂も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC の北アジア担当社長 Jack Tong 氏が 2015 年 Q1 中より、これまでよりも多くのエントリーレベルの 4G スマートフォンを発売していくと述べたと台湾メディアの DigiTimes が報じました。HTC は 2015 年末までの出荷台数について、2014 年比で 2 桁の成長率で増加させることを目標にしているそうです。エントリーモデルは薄利である一方、台数を稼げるため、その目的を達成するには適していると言えます。どの程度の内容なのかは不明ですが、Desire 600 や Desire 800 レベルではないかと推測されます。Tong 氏はまた、台湾で来年より「Desire 820」のシングル SIM 版を発売する予定も明らかにしました。Desire 820 は今秋に発売されましたが、これまではデュアル SIM 版しかラインアップされていませんでした。中華圏での人気ぶりを受けて欧米などでも展開していくつもりなのでしょうか。HTC のエントリーモデルの噂としては、「HTC A55」(コードネーム)の情報も伝えられています。この機種は HTC の次期 Sense 「Sense 7.0」や MediaTek プロセッサを搭載していると噂されています。Source : DigiTimes


(juggly.cn)記事関連リンク
2014年Q3の国内タブレット出荷台数は162万台、初のマイナス成長を記録
VAIO、来年1月に VAIO ブランドのスマートフォンを国内で発売すると発表
上限なしのデータ通信用SIMカード「b-mobile SIM 高速定額」を試す

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP