ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、6インチディスプレイを搭載した低価格スマートフォン「Ascend GX1」を中国で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei は 12 月 23 日、6 インチの大画面ディスプレイを搭載した低価格スマートフォン「Ascend GX1(SC-CL00)」を正式に発表しました。Ascend GX1 は、6 インチ 1,280 × 720 ピクセルの液晶ディスプレイや Snapdragon 410 MSM8916 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載し、GSM / CDMA2000 / FDD-LTE / TD-LTE に対応した 4G モデル。OS は Android 4.4(KitKat)を搭載しています。内容的には Ascend Mate7 の廉価版といった感じです。中国では 1,599 元(約 30,000 円)で販売されます。発売時期は来年 1 月 6 日です。このほか、1GB RAM、8GB ROM(Nicro SD 対応)、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、3,500mAh バッテリーを搭載。デュアル SIM をサポートしています。筐体サイズは 161mm × 84.5mm × 9.2mm、質量は 173g。Source : Huawei


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、モバイル端末向け 8Gb LPDDR4 DRAMの量産を開始
HTC HIMAの筐体サイズやプロセッサなどのスペック情報が伝えられる
LGが「G Pad X」を米国で商標出願、ハイスペックタブレットの発売を計画?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP