ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チェコで行列ができる人気の菓子パン「トゥルドロ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


まるでバームクーヘンのようなチェコの伝統菓子パン「トゥルドロ(トゥルデルニーク)」。この菓子パンを売るお店 Bakery Krusta は、カレル橋のたもとと旧共和国広場近くにあり、いつも観光客たちの長い行列ができている。
棒に、小麦粉の生地をグルグル巻きつけ、回転させながら直火で焼く様子は店外からも見られる。その甘い香りに誘われ、行列をなす観光客多数。また、地元の人々が一緒に並ぶ様子も見かけた。
実は、外で焼いているトゥルドロを直接売るのではなく、店内で別のできあがった商品を渡してくれた。見た目も筒状で、手のひらサイズ。
外側が砂糖やシナモンでザラザラ、サクっとした食感がし、中はフワフワしてしっとりほどよい甘さ。なんだか素朴な味わいがした。1個食べるとボリュームありで、2人でシェアするのもおすすめ。
チェコ国内のお祭り、イベントなどで必ず出店されているトゥルドロ。上で紹介したプラハのお店は常設になる。一度食べて損はなし。プラハはほかにも菓子パン、惣菜パンの宝庫。ぜひご賞味あれ。

(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【NY最新レポ】 日本にも進出 パンケーキ「サラベス」本店も日本人たくさん!
【EU旅レポ】知ってた?「ベルギーワッフル」には2種類ある
【EU旅レポ】高級チョコ「ノイハウス」 本場で味わうホットチョコレートが絶品!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP