体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googgle、Tegra K1とMarvell PXA1928のProject Ara用アプリケーション・プロセッサを開発中

Google がモジュール型スマートフォン「Project Ara」のアプリケーション・プロセッサモジュールとして、Marvell と NVIDIA の SoC でも開発を進めていることを明らかにしました。Project Ara は、ディスプレイやプロセッサ、メモリ、カメラなどの主要な部品を個別に組み換えカスタマイズできる Android スマートフォンの開発プロジェクト。現在は Phase 2 のプロトタイプを製作している段階です。Project Ara ではモジュール間を UniPro と呼ばれるインタフェース規格で繋ぐ仕組みを採用しており、アプリケーション・プロセッサとしては Rockchip と共同で開発している SoC がネイティブでサポートしています。その傍らで Marvellの「PXA1928」と NVIDIA の「Tegra K1」といったタブレット向け SoC をモジュール化することにも取り組んでいるというのです。発売後は Rockchip 製の SoC だけではなく、Tegra K1 に変えて性能を高めることもできるかもしれません。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「AQUOS Crystal」と「AQUOS Crystal X」のソフトウェアアップデートを開始
ワイモバイル版Nexus 6はドコモ系MVNOのSIMカードも利用可能
ソフトバンク、ニュースや旬な話題を動画で配信する新アプリ「スマトピ」を提供開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。