ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今週末のおすすめ東京イベント10選(12月19日~21日)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

~ロマンティックな夜を演出~

・銀座キャンドルナイト Vol.3(12月19日)@銀座コリドー通り

銀座の飲食店50店舗が集い、2000個のキャンドルの灯りで銀座コリドー通りの素敵な街並みを演出するイベント。第3回となる今年は、大型のツリー型キャンドルとハート型キャンドルが登場。キャンドルに囲まれて記念撮影ができるスポットとして、クリスマスの思い出を演出してくれる。

※雨天の場合24日、続けて雨天の場合25日

http://www.300bar-next.com/candlenight/

・森のオーロラ(~12月28日)@ホテル椿山荘東京

ホテルの庭園内にある幽翠池周辺に青や緑のライトアップで、“光のカーテン”を演出するイベント。幻想的な音と光のコラボレーションをお楽しむことができる。また、同イベントとともに、オーロラをイメージしたスイーツも登場する「イヤーエンドブッフェ」にも注目してみてほしい。

http://isuta.jp/34016/

・さがみ湖イルミリオン(~2015年4月12日)@さがみ湖リゾート

関東最大のイルミネーションイベント。園内の起状や斜面を活かしたダイナミックなイルミネーションが最大の魅力で、都心では味わえない幻想的な世界が広がる。首都圏から1時間ほどで行けるので、ぜひ足を運んでみて。

http://isuta.jp/33372/

・クリスマスケーキ・カクテル(~12月25日)@ヒルトン東京「ZATTA」

クリスマスケーキを卒業した大人に贈る、期間限定のスペシャルなカクテル。「ブッシュ・ド・ノエル」「クリスマス ショートケーキ(フローズン)」「フィンランディア・クリスマスケーキ」の3種類で、ノンアルコール・カクテルもあり。ケーキを食べているかのような気分ながら、いつの間にかほろ酔いに。

http://isuta.jp/37689/

~冬もグルメを楽しもう~

・東京駅社員食堂一般開放(12月20、21日)@東京駅

前回大行列ができたという、超人気企画。メニューは「懐かしの食堂車のカレー(100周年版)」、「懐かしの駅食堂のハンバーグ定食」、「唐揚げ定食」「とんかつ定食」の4種類で、まさに“定食”といった感じの定番メニューが揃う。また、食事をした人には100周年記念のポストカードをプレゼント。

http://isuta.jp/38644/ ・昭和記念公園 冬限定かき小屋(~2015年3月29日)@立川 昭和記念公園

昨年は1万5000人来場した人気イベントで、産地直送、東北産の真牡蠣を炭火焼きでその場で焼いて食べられる。オープニングキャンペーンとして、12月6日(土)、7日(日)は予約者限定で60分「焼きかき食べ放題」を開催。

http://isuta.jp/34275/

・ハートフルリボンクリスマス(~12月25日)@サンリオピューロランド

サンリオのキャラクターたちと一緒に、クリスマスを祝うイベント。メインのパレードやイルミネーションと共に注目してほしいのが、限定スイーツ!キティちゃんがのせられたカップケーキやキキ&ララのドリンクなど、ファン必見のキュートなラインナップになっている。

http://isuta.jp/37517/

~見逃していた映画を観る最後のチャンス!~

・見逃した映画特集 2014(2014年12月20日~2015年1月23日)@渋谷 UPLINK

今年見逃したあの映画を、大型スクリーンで観られるチャンス!気鋭若手監督の意欲作から、世界的巨匠の名作まで国内外、メジャー・インディー問わず39本をラインナップ!今週末は、「ジプシー・フラメンコ」「ダブリンの時計職人」などを上映する。

http://www.uplink.co.jp/movie-tag/minogashi2014

~優雅にアート鑑賞~

・フェルディナント・ホドラー展(~2015年1月12日)@国立西洋美術館

スイスを代表する象徴主義の画家、フェルディナント・ホドラーの大回顧展。彼が描く「生」と「死」、そして人々の身体が織りなす「リズム」の表現に注目してほしい。日本初公開となる《昼III》は、人間の「覚醒」をテーマにした記念碑的な傑作なので、ぜひ足を運んでみてほしい。

©Kanton Bern (Prolith AG, Bern)

http://hodler.jp/

・ティム・バートンの世界(~2015年1月4日)@六本木・森アーツセンターギャラリー

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」や「アリス・イン・ワンダーランド」などの監督として知られる鬼才、ティム・バートンの作品を集めた展覧会。彼のスケッチに加え、デッサンや写真作品、オブジェや手紙など、貴重資料の数々を一挙大放出。さらに、未公開の映像作品を含む、日本初上陸の作品展示や、日本だけのオリジナルグッズも販売される。

http://isuta.jp/22636/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP