ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Yahoo! カーナビ」がv1.3.0にアップデート、タブレット専用UIが追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヤフーは 12 月 18 日、無料のカーナビアプリ「Yahoo! カーナビ」のタブレット対応化を含む新バージョン 1.3.0 をリリースしました。タブレットでアプリをアップデートするとタブレット専用 UI が表示されるようになります。Yahoo!カーナビは、目的地までの自動車ナビを提供する無料のカーナビアプリ。特徴は、従来のカーナビでは定番の VICS (道路交通情報通信システム)に対応したところで、Yahoo! Japan ID でログインすると現在の渋滞・交通情報を基にしたルートを検索できるようになるほか、音声でルートや交通情報をユーザーに知らせます。タブレット UI は端末の横向き画面で使いやすいボタンレイアウトや文字サイズを採用しています。タブレットの画面は普通のカーナビサイズなので、Yahoo! カーナビを利用すると、まるで従来のカーナビのような外観になりますね。また、地図とハイウェイモードの同時表示も可能です。共通の変更点としては、一般道を走行中に進行方向にある交差点の情報が表示されるようになったほか、地図画面と同じリアルマップで渋滞情報を確認できる「高速渋滞マップ」も追加されました。また、事故が多発している地点が地図にアイコンで表示されるようになりました。「Yahoo!カーナビ」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 6で「ダブルタップでスリープ解除」を有効にする方法が非公式に公開
インクリメントP、MapFan for Android 2014の半額セールを2015年1月4日まで実施
Chainfire氏がAndoridの起動ログをブートアニメとして表示する「LiveBoot」アプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP