ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年dビデオミュージックビデオTOP30発表、三代目JSBは3曲ランクイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 定額制動画配信サービス dビデオが、“2014 BEST HIT 30”と題して2014年に視聴されたミュージックビデオのランキングTOP30曲を発表。今年の1位に、May J.の「レット・イット・ゴー ~ありのままで~(エンドソング) (90秒ver.)」が輝いたことが明らかになった。

 来春には続編となる短編映画の公開も決定した映画『アナと雪の女王』は、2014年を代表する1作となったが、その主題歌「レット・イット・ゴー ~ありのままで~」も空前の大ヒットに。May J.は大晦日の紅白歌合戦に初出場することも決定するなど、1年を通して話題を呼び続けたのが結果となった形だ。

 また、他の注目としては6位にランクインしたキング・クリームソーダ「ゲラゲラポーのうた」と、11位にランクインしたDream5「ようかい体操第一」。共に『妖怪ウォッチ』関連の楽曲として使用されたが、同作が社会現象になるほどのヒットを記録していることもあり、ラッキィ池田が振り付けを担当した独特なダンスも話題を呼んだ。

 そしてもう1つ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEがTOP30に3作品がランクインしたことも注目だ。内訳は「R.Y.U.S.E.I.」(10位)、「花火」(15位)、「冬物語 」(16位)の3曲だが、来年には初の単独ドームツアーも決定している中、並々ならぬ勢いを見せたといえるだろう。

 このたびランクインした30曲は以下の通り。

◎dビデオ“2014 BEST HIT 30”
1位.レット・イット・ゴー ~ありのままで~(エンドソング) (90秒ver.) / May J.
2位.恋するフォーチュンクッキー / AKB48
3位.恋音と雨空 / AAA
4位.Let It Go / Demi Lovato
5位.ストーリー・オブ・マイ・ライフ / ONE DIRECTION
6位.ゲラゲラポーのうた / キング・クリームソーダ
7位.ごめんなさいのKissing You / E-girls
8位.366日~Original Version~ / HY
9位.ずっと feat. HAN-KUN & TEE / SPICY CHOCOLATE
10位.R.Y.U.S.E.I. / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
11位.ようかい体操第一 / Dream5
12位.ひまわりの約束 / 秦 基博
13位.We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift
14位.奏(かなで) / スキマスイッチ
15位.花火 / 三代目 J Soul Brothers
16位.冬物語 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
17位.Follow Me / E-Girls
18位.喧嘩上等 / 氣志團
19位.FANTASTIC BABY -Ver.Final- / BIGBANG
20位.新・もしかしてだけど / どぶろっく
21位.青い龍 / EXILE ATSUSHI
22位.Wake up! / AAA
23位.小さな恋のうた / MONGOL800
24位.にじいろ / 絢香
25位. AM11:00 / HY
26位.home / クリス・ハート
27位.Superfly / 愛をこめて花束を
28位.ONE DIRECTION / リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング/ ONE DIRECTION
29位.蛍 / サザンオールスターズ
30位. ビリーヴ / シェネル

“dビデオ 2014 BEST HIT 30”特集サイト
http://video.dmkt-sp.jp/ft/b0002969

関連記事リンク(外部サイト)

三代目JSB「O.R.I.O.N.」セールス2位、ダウンロード1位で総合首位獲得
Billboard JAPAN Music Awards 2014
テイラー・スウィフト 洋楽チャート1位に返り咲き!「恋人たちのクリスマス」急上昇

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP