ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto 360のAndroid 5.0.1アップデートの100%リリースが今週中に延期される、第2弾ビルド「LWX48T」の配信が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

当初は米国時間 15 日中に全端末に配信される予定だった「Moto 360」の Android 5.0.1 アップデートがトラブルで遅れることが明らかになりました。Motorola は Moto 360 のサポートページで先週の Android 5.0.1 の発表からアップデートの配信を段階的に行っており、100% リリースは 15 日中と案内していましたが、今では 100% リリースを「今週までに」と案内しています。トラブルの詳細は判明していませんが、現在は第 2 弾リリースとなる「LWX48T」が配信されています。第 1 弾リリース「LWX48P」ビルドで発見されたバグを修正するなどの変更を行ったものと予想されます。(参考)Android Wear 5.0.1 の変更内容Source : Motorola


(juggly.cn)記事関連リンク
GoogleドライブのAndroidアプリがGoogle検索アプリからのファイル検索に対応、Googleマイマップもサポート
Android版Instagramに5種類の新フィルタが追加、スローモーション動画のアップロードやフィルタの並べ替えにも対応
Sony Mobile、Qualcommプロセッサを搭載した全てのXperia 2014年モデルをAOSP化プロジェクトでサポート、Xperia E3とXperia T3を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP