ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この“辛口”がクセになる! 大阪で愛された味を引き継ぐ新生辛口カレー『スズメバチカレー』を食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


美味しいカレーといえばどんなカレーを思い浮かべますか? 具だくさんのカレー、エスニックな雰囲気のカレー、スパイスの効いたカレー、お腹が空いた時にサッと食べるカレー、いろんなトッピングやシチュエーションで美味しく食べられるのがカレーです。

今回食べてきたのは『スズメバチカレー』というカレーです。名前から既に辛さが期待できそうなカレーですが、一体どんなカレーなのでしょうか!? 『スズメバチカレー』が食べられるお店は、JR新橋駅烏森口から徒歩1分ほどの所にある“辛口料理スズメバチ 東京新橋本店”。大阪府に9店舗、兵庫県に1店舗展開しているのですが、今回の新橋店が関東初進出となります。そんな関西の人気店である“辛口料理スズメバチ”に、ドキドキしながら入店しました。

お店に入った瞬間、ふわっとスパイスが香り、カレー好きなら期待せざるを得ません。メニューは『スズメバチカレー』と『スズメバチカレー(たまご入り)』の2種類とトッピングのみという、とてもシンプルなもの。店長さん曰く「“たまご入り”がオススメ」とことなので、オススメの『スズメバチカレー(たまご入り)』を頂いてみます!

※全ての画像が表示されない場合はガジェット通信からご覧ください。
http://getnews.jp/archives/725734

辛くてウマい! クセになる味の『スズメバチカレー』

ご飯の上にルーとお肉が載せられ、その上にたまごがきれいにトッピングされたお皿が運ばれてきました。たまごの形が崩れないように、お肉で土手を作っているところにもこだわりが見られます。

まずはたまごなしのカレーを一口いただきます。……うん、辛い! 口の中を刺激してくる様々なスパイスは、まさに“スズメバチ”といったところ。上にのっているお肉は、カレーと別で甘辛く煮こまれているので、単品でもご飯が進みそうな一品です。甘辛いお肉とスパイシーなルーの組み合わせはもちろんいうことなしで、ガンガン食べられます。

3口ほど食べて体が温まってきたところで、オススメのたまごをサッと絡めてみました。すると、さっきまで刺激的な辛さだったカレーが急にマイルドな食べやすさに変化。関西ではメジャーな「カレーにたまご」ですが、関東ではなかなか珍しいトッピング。口当たりのまろやかさと、辛さが控えめになったことで辛いのが苦手な人でも食べられそうなぐらいに優しい味になります。

マイルドなカレーを楽しんでいたところ、どうやらルーの追加、いわゆる“追いルー”が可能ということなので試してみました。たまご投入済みのルーに温かいルーが追加され、たまご追加前とはまた違った辛さが楽しめます。たまごなしで味わいたい方は、とびきり贅沢にルーを絡めてカレーを食べることもできるので、“追いルー”は是非体験してもらいたいオプションです。

食べ進めつつ、箸休めに適宜ピクルスをかじるのもオススメ。鮮やかなオレンジ色の“にんじんのピクルス”はただの彩りじゃありませんよ! 小気味良い歯ごたえと酸味が辛口なカレーにちょうどよいのです。ポリポリとかじるのもよし、カレーと一緒に食べるもよしという名脇役。

辛口カレーでありながら、様々な味を楽しめる『スズメバチカレー』。それぞれの味を少しずつ味わっていたらもう残り少なくなってしまいました。残りをガッっとかきこんで「ごちそうさまでした!」……と行こうと思っていたら、店長さんが取り出したのはオリーブオイル。

「これをサッと一回しするとまた味が変わるんですよ」と、店長さん。早速オリーブオイルを投入してみました。カレーにオリーブオイルをかけたことがなかったので「どんな味になるのだろう?」と少し不安だったのですが、これまた不思議と合うんです。オリーブオイルの風味が、たまごとは違ったまろやかさを演出。ほのかにオリーブオイルの香るカレーは、辛さが控えめになった上品な味わい。残ったカレーは一気に胃の中に入って行きました。

大阪の名店から味を受け継ぐ こだわった辛口の『スズメバチカレー』


『スズメバチカレー』という名前のインパクトから食べてみるまでドキドキだったのですが、食べてみるとスパイスがよく効いている美味しい辛口カレーでした。“たまご”から始まり“追いルー”からの“ピクルス”そして“オリーブオイル”と変わっていく味に「まだ変身を残していただと……!?」と言いたくなるほど衝撃を受けました。そして、どの食べ方でも『スズメバチカレー』らしい辛口の旨さを残しつつ、追加したトッピングを上手く活かした味わいが楽しめます。個人的にはオリーブオイルが加わった時の感動が一番大きかったです。まろやかな口当たりも、上品な味わいもまた是非食べたいと思わせる納得の味でした。

実は店名の「スズメバチ」の由来は、大阪で30年以上愛されてきた“ハチ”というカレー屋さんから来ています。2012年4月に惜しまれつつ店を閉じた“ハチ”の大ファンであった現店主が、レシピと味を引き継いで誕生したのが、この『スズメバチカレー』なのです。

普通盛りで300g、大盛り400gと一般的なカレーよりも量が多めの『スズメバチカレー』。オープンの12月15日から12月22日まで関西人限定で2割引きの「関西人割」、年齢に8がつく人限定で2割引きの「ハチ割」、赤いものを身につけた人に生卵トッピングサービスの「赤トク」といったユニークな割引や特典も実施中。辛党もカレーファンも納得の一皿を是非ご堪能あれ。

『辛口料理スズメバチ』店舗情報

店舗名 :辛口料理スズメバチ 東京新橋本店
開店日時:2014年12月15日(月)
住所  :〒105-0004 東京都港区新橋3-21-10 オルパス第一ビルB-1
営業時間:11:00~24:00(ラストオーダー 23:30)
定休日:年中無休(お盆、年末年始<12月27日~1月4日>を除く)
座席数:10席(カウンターのみ)
メニュー:
『スズメバチカレー』(1000円)
『スズメバチカレー(たまご入り)』(1050円)

■オープン記念割引・特典
関西人割 関西人限定で、「スズメバチカレー」を2割引の800円で提供します。店主の前で、関西弁でキーワードを言っていただきます。
ハチ割 年齢に8がつく人には、「スズメバチカレー」を2割引の800円で提供します。
(例)18歳、28歳、38歳、48歳 他
赤トク 赤いものを身につけている人には、生卵トッピング(通常50円)を無料サービスします。

辛口料理スズメバチ
http://www.hachicurry.com/

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP