体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この“辛口”がクセになる! 大阪で愛された味を引き継ぐ新生辛口カレー『スズメバチカレー』を食べてみた

スズメバチカレー トップ

美味しいカレーといえばどんなカレーを思い浮かべますか? 具だくさんのカレー、エスニックな雰囲気のカレー、スパイスの効いたカレー、お腹が空いた時にサッと食べるカレー、いろんなトッピングやシチュエーションで美味しく食べられるのがカレーです。

今回食べてきたのは『スズメバチカレー』というカレーです。名前から既に辛さが期待できそうなカレーですが、一体どんなカレーなのでしょうか!? 『スズメバチカレー』が食べられるお店は、JR新橋駅烏森口から徒歩1分ほどの所にある“辛口料理スズメバチ 東京新橋本店”。大阪府に9店舗、兵庫県に1店舗展開しているのですが、今回の新橋店が関東初進出となります。そんな関西の人気店である“辛口料理スズメバチ”に、ドキドキしながら入店しました。

スズメバチカレー_menu

お店に入った瞬間、ふわっとスパイスが香り、カレー好きなら期待せざるを得ません。メニューは『スズメバチカレー』と『スズメバチカレー(たまご入り)』の2種類とトッピングのみという、とてもシンプルなもの。店長さん曰く「“たまご入り”がオススメ」とことなので、オススメの『スズメバチカレー(たまご入り)』を頂いてみます!

スズメバチカレー_店内

※全ての画像が表示されない場合はガジェット通信からご覧ください。
http://getnews.jp/archives/725734

辛くてウマい! クセになる味の『スズメバチカレー』

スズメバチカレー_寄り

ご飯の上にルーとお肉が載せられ、その上にたまごがきれいにトッピングされたお皿が運ばれてきました。たまごの形が崩れないように、お肉で土手を作っているところにもこだわりが見られます。

スズメバチカレー_肉

まずはたまごなしのカレーを一口いただきます。……うん、辛い! 口の中を刺激してくる様々なスパイスは、まさに“スズメバチ”といったところ。上にのっているお肉は、カレーと別で甘辛く煮こまれているので、単品でもご飯が進みそうな一品です。甘辛いお肉とスパイシーなルーの組み合わせはもちろんいうことなしで、ガンガン食べられます。

スズメバチカレー_たまご

3口ほど食べて体が温まってきたところで、オススメのたまごをサッと絡めてみました。すると、さっきまで刺激的な辛さだったカレーが急にマイルドな食べやすさに変化。関西ではメジャーな「カレーにたまご」ですが、関東ではなかなか珍しいトッピング。口当たりのまろやかさと、辛さが控えめになったことで辛いのが苦手な人でも食べられそうなぐらいに優しい味になります。

スズメバチカレー_追いルー
1 2 3次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。