ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

比例区の北海道ブロックで“支持政党なし”が10万票を獲得 社民や次世代を大きく上回る

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

12月14日の衆議院選挙。比例区の北海道ブロックから立候補した“支持政党なし”という政党が10万4854票を獲得したと報じられた。

比例区では政党を記入し投票を行うわけだが、「なし」と記入すると「支持政党なし」に票が入るということで、公示の段階からネット上では
「その発想はなかった」
「なにその罠」
「試される大地」

とかなり話題になっていた。


「支持政党なし」という政党を支持する票というのもなんか論理的に矛盾しているような気もするが、いずれにせよ社民党(53604票)、次世代の党(38342票)を大きく上回る票を獲得するという結果に。

『Twitter』や『2ちゃんねる』では
「詐欺だろ」
「こういう抜け穴的な政党の名前は受付しないようにしないと」
「選管は仕事しろよ」
「騙される大地」

というツイートや書き込みがみられた。また、2016年の参議院選挙で同じことをやったら実際に議席をとってしまうのではという意見や、『 』という名前のない政党を結成し立候補したら白票が得票とみなされるのか、という意見なども出ていたようだ。

※画像は支持政党なし(http://支持政党なし.com/)のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP