ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

疲れた心にあたたかなランタンの光はいかが? 『シーズンズランタン2015』フォトレビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アウトドア用品ブランド、コールマン ジャパンが“OLD AMERICAN BLUE アメリカの青春の、青。”をコンセプトカラーにした『アメリカン ヴィンテージ・シリーズ』を、12月1日より先行発売中。キャンプの原型ができた1960年代アメリカを彷彿とさせる、レトロでおしゃれなシリーズです。今回は、このシリーズの中から『シーズンズランタン2015』をフォトレビューいたしました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/725072

ランタンはコールマンのロゴにも入っていることからもわかるように、コールマンの象徴ともいえる存在。“真夜中の太陽”というニックネームで100年以上愛されている代物です。

コールマン ジャパンからは、毎年『シーズンズランタン』という季節限定販売のリミテッドエディションのランタンを発売しており、こちらの製品はこのシリーズの2015年版に位置づけられています。2015年は『シーズンズランタン』シリーズ10周年を迎えるとあって、特別感がさらに増しています。

貝殻のように開閉する“クラムシェル”型のオリジナルキャリーケースは、本体色のターコイズブルーとあえて同色ではなく、アメリカンヴィンテージを象徴しつつ、本体のカラーがより映えるレッドカラーを採用。

グローブには1960年代アメリカを彷彿とさせる自動車モチーフのエンブレム。レトロポップなイラストが本体のカラーにマッチしています。

教えて! コールマンさん
~初心者でもできる! ランタンの使い方~

最近はLEDで簡単に明かりを灯すこともできますが、やはり本物の火を使った光の温かみは格別です。とはいえ、使ったことがないと難易度が高そうに見えるランタン。コールマン ジャパン広報さんに、ランタンの使い方を教えていただきました。

必要な道具は、はさみ、マントル、着火ライター、燃料、漏斗の5点。

まずは燃料キャップを外し、漏斗を使って燃料を入れます。

『シーズンズランタン』は、専用のホワイトガソリンが燃料。コールマン社の『フューエルファネル』という漏斗を使うと、特殊フィルター付きなので、ゴミなどの入らないように給油ができる上、十分な量(燃料タンクの8分目)になると燃料が吸い込んでいかないので便利です。

燃料キャップをしめ、ポンププランジャーをノブを左に2回まわして引き出し、燃料タンクに空気を入れる作業“ポンピング”を行います。

ポンププランジャーのノブの中央にある穴を指でしっかりと押さえ、まっすぐに押し込んで引くという繰り返し動作で空気を入れていきます。だいたい5、60回行います。だんだんとポンピングの手ごたえが固くなってくるので、もう押せないくらい固くなったら、押し込んだ状態でロックします。

取っ手、ランタンの頭にあるボールナット、屋根のように被さっているベンチレーター、ガラス部分のグローブを取り外し、支柱のような部分・ジェネレーターを剥きだしの状態にします。

光源となる布袋のようなもの、マントルを取り付けます。

一度袋の紐を引き絞って一結びしたあと、上から下がっているパイプの先端、バーナーキャップに括り付けてもう一結び。余った紐ははさみで切ってください。このとき、マントルをなるべく丸い形に指で広げてあげると、あとで光らせたときにきれいです。

マントルに一度、直接火をつけ、“空焼き”を行います。全体が真っ白く灰状になるまで燃やしてください。かなり煙が上がります。一度、空焼きをしたら、次に同じマントルを使うときに、空焼きは必要ありません。マントルは破れるまで使用することができます。

燃やしたあとのマントルはとても脆いので、触れないように注意しながら、取り外した部品を元に戻しましょう。

いよいよ着火に入ります。中央にある燃料バルブを左に回し、シューシューと燃料が出る音を確認します。そして、グローブをはめこんでいるフレームの下の穴から着火ライターを差し入れて火をつけます。

最初は炎が上がって、びっくりするかもしれませんが、だんだんと落ち着いてくるので安心してください。消したいときには燃料バルブをオフまで回してください。オフにしても燃焼し続けますが、しばらくしたら自然に消えます。

燃料バルブをひねることで火の強さを調整できます。弱めだと薄明りでシックなムードに。

中くらいでも十分な明るさ。温かくて優しい雰囲気。

いちばん強くすると、本当に太陽のような明るさ。暗闇に力強く、包み込まれるような安心感が生まれます。

冬の夜空は空気が澄んで星がより一層輝いて見えます。星空を眺めに自然の中に行くもよし、部屋の電気を消して、ベランダで空を見上げるもよし。そんなとき、傍らに『シーズンズランタン2015』を置いておけば、ムードがグッと高まること間違いなしです。

製品概要

製品名:シーズンズランタン2015
価格:32400円(税込) ※編集部調べ
本体サイズ:約17×17×31(h)cm
ケース:約19.5×19×33.5(h)cm
重量:約1.4kg(本体)
明るさ:約190キャンドルパワー/約130W相当
燃料:ホワイトガソリン
燃焼時間 約7時間~15時間
タンク容量:約590cc
素材:スチール(本体)、耐熱ガラス(グローブ)、耐熱ホウロウ加工(ベンチレーター)

公式サイト

シーズンズランタン2015
http://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N03678.html?_ga=1.89976539.1500426096.1416287370[リンク]

アメリカン・ヴィンテージシリーズ特設サイト
http://www.coleman.co.jp/americanvintage/[リンク]

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP