ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : Xperia端末で画面の切り替わり時などの非静止状態のスクリーンショットをうまく撮影する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブログなどの記事を通じて Xperia スマートフォン・タブレットを使って Android アプリの操作方法を紹介するときに端末のボタン操作で撮影したスクリーンショットを利用する方も多いと思いますが、例えば、タブとタブの中間やスワイプ操作における前の画面と次の画面の切り替わりの様子を撮影しようとする場合、タッチしたままボタンを操作しなければならず、場合によっては撮影するのが困難です。それでもうまく撮影できるちょっとしたコツに気づいたので紹介します。それは電源メニューのスクリーンショット撮影ボタンを利用することです。このボタンは Android 4.4.4 ベースの Xperia には標準で搭載されています(標準機能なので、コツというほどでもないかも)。それ以下のバージョンの機種では利用できないので、この記事で紹介した Tips は最近の機種だけに限ります。操作方法は、スクリーンショットを撮影したい状態のまま指のタッチを保持し、側面の電源ボタンを長押しします。そして、電源メニューに表示される「スクリーンショット」をタップします。Android 標準のスクリーンショット撮影方法はボリュームダウンボタンと電源ボタンの同時長押しです。片方の手が埋まっていると同時押しすることが難しい場合もあり、そういうときに電源メニューの「スクリーンショット」は多いに役立つ、という話でした。


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、2015年12月12日にGoogle Earth APIを提供終了
App Swap : ナビバーのスワイプアップ操作でアプリドロワーを表示できる高機能なランチャーアプリ
CyanogenMod 12で複数のプリインアプリがMaterial Design化される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP