ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

極上の赤身肉の旨味に脱帽! 吉祥寺の”肉山”に登ってきた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

先月の

まさに輝く肉と野菜! 焼肉としゃぶしゃぶの三ノ輪“かがやき”に行ってきた
http://getnews.jp/archives/704014[リンク]

という記事で触れましたが、まあ今年2014年いろいろとお肉を食べてまいりました。
中にはなかなか予約がとれないお店もあり、幸いにも機会に恵まれありがたいことです。
そんな中、ここ最近気になっていたのはSNS等で目にする「肉山に登ってきました」のフレーズ。美味しそうな赤身肉と一緒にアップされるたび、「くやしい…!でも…」とか思っていたわけなのですが。今回その念願の「肉山登山」に行って参りました。
お店の場所は、吉祥寺駅の北口から歩いて10分かそこらといったところでしょうか。


看板には”スナックサイバラ”の文字があったりします。
店内の壁には超人気漫画家の先生方の直筆サインとキャラのイラストが数多くあります。
額に「肉」マークが光る作者直筆の島耕作を見ることが出来るのはここだけかもしれません。

松本零士センセとかが「肉山昇太」とか描いてくれないかしらんとか思いながら眺めていると、肉厚のエリンギやアスパラ、そしてパテが出てまいりました。お酒にとても合います、

そして、赤身肉は熊本あか牛のモモ。口に入れるとしみじみと肉の旨味を味わえるというか、塩加減がホントに絶妙。歯ごたえもたまりません。

牛だけではなく馬の肉も出てきます。他、ランプやイチボといった部位もいただきました。

締めには卵かけごはんやカレーをいただくことができます。至福。

お値段は5000円のおまかせコース、それにプラス飲み物代。よく飲まれる方には飲み放題のコースもあります。予約はなかなかとれないみたいなのですが、是非また登りたい!

※全ての画像が見れない方はコチラ
http://getnews.jp/archives/723723 [リンク]

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP