ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版YouTube v6.0ではフィルタリング機能がWEBサイト版並みに改善される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YouTube の公式 Android アプリがつい先日 v6.0 にアップデートされ、アプリ UI がMaterial Design 方式に刷新されましたが、変更点はそれだけではなく、動画を検索する際によく利用されるフィルタリング機能も WEB サイト版レベルまでに改善されました。前回バージョンまでの YouTube アプリのフィルタリングオプションは、タイプ(動画 / 再生リスト / チャンネル)、期間、ライブかどうかだけでしたが、新バージョンでは、この 3 つに加え、長さ(ショート / ロング)、画質(HDかどうか)、クローズドキャプション(CC)付きかどうか、Creative Commons かどうか、3D コンテンツがどうかも選択できるようになりました。v6.0 でフィルタリングを利用するには検索画面右上に移動したフィルタボタンをタップし、フィルタ画面上で上記のオプションを選択します。


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、通常版より豪華な「Ascend Mate7 Monarch Edition」を中国で発売
YouTubeに動画からGIFアニメーションを作成できる新機能が追加
KDDI、VoLTEによる音声通話に対応した新型Androidスマートフォン「isai VL LGV31」と「URBANO V01」を発売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP