ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妻夫木聡、33歳最後の日に、俳優としての生き方を語る。

DATE:
  • ガジェット通信を≫


働く女性を応援するワイド番組『PARADISO』(毎週金曜日11:30〜16:00)の中に、今をときめくアートディレクター、森本千絵さんのコーナーがあります。午後1時5分からお届けしているこのコーナー「SMILIN’ SUNSHINE」。12月12日の放送では、翌日13日が34歳の誕生日だという俳優の妻夫木聡さんをゲストに迎えます。

2月3日から東京芸術劇場で開催される野田秀樹作・演出の舞台『エッグ』に主演する妻夫木聡さん。“天才”と呼ばれる野田秀樹さんはいったいどんな才能をもった人物なのか?また、才能とは何なのか?妻夫木流に語って頂きます。

また、12月20日に公開される主演映画『バンクーバーの朝日』をきっかけに、俳優としての生き方を伺います。森本千絵さんの見る妻夫木聡さんは、「個性を消せる人」「どんな役を見ても、妻夫木さんであることを忘れてしまう存在」。これに対し、彼はいったいどう答えるのか?同時期にデビューした窪塚洋介さんと比較された話など、興味深いエピソードを語ってくれます。
「誰とでも仕事がしたい。どこへでもいけるようになりたい」。

妻夫木さんのこだわり、意思がストレートに感じられる話の数々、ぜひ、お聴きください。

 

J-WAVE SURPRISE WEEKオフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/special/program/2nd/weekday01.html

PARADISOオフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP