ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2015春アニメ】人気アーケードゲーム『ガンスリンガー ストラトス』アニメ化決定! 制作スタッフと豪華声優陣が発表!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2015年4月、人気アーケードゲーム『ガンスリンガー ストラトス』のアニメ化が12月9日に開催されたイベント『ガンスリンガー ストラトス 第一次メディア越境作戦』にて発表された。

『ガンスリンガー ストラトス』は、全国で好評稼働中のオンライン対戦型アクションシューティングゲーム。左右2つのガンコントローラーが特徴的で、4体4のネットワーク対戦が人気のゲームだ。

今回イベントでは制作スタッフとキャストが発表された。制作陣は、原案が『魔法少女まどか☆マギカ』や『PSYCHO-PASS』などを手がけたニトロプラスの虚淵玄氏、『進撃の巨人』の演出を務めた江崎慎平氏が監督に決定。制作は『ソードアート・オンライン』や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を手掛けたA-1 Pictures。

キャストは、風澄徹役に阿部敦さん 片桐鏡華役に金元寿子さん、片桐鏡磨役に西田雅一さん、レミー・オードナー役に沢城みゆきさんなど、原作ゲームと同一の豪華声優陣が参加するということで期待が高まる。

アーケードゲームでは現在、続編である『ガンスリンガー ストラトス2』が好評稼働中。来年の2月には『電撃マオウ』にてコミカライズが、来春には『ガンスト』の全てを詰め込んだ公式マガジンの発売が決定している。

アニメ『ガンスリンガー ストラトス』情報

■イントロダクション
「2015年— 僕は僕と、未来を奪い合う。」
二十二世紀。かつて日本という国が存在した列島は、「第十七極東帝都管理区」と呼ばれていた。
少しばかりの窮屈さと引き替えに、安楽な生活を保障された世界。明日が今日と同じであると誰もが信じる社会。
しかし、その社会は人知れず大きな危機を迎えていた。
「デグレイション」――生きた人間が砂のように崩れ消える奇病は、少しずつ、しかし着実に世界を侵食してゆく……。
平凡な学生「風澄徹」は、もう一つの世界「フロンティアS(ストラトス)」との争いに巻き込まれる。
それは、もう一人の自分との対決を意味していた。
衝突する二つの未来。 交錯する少年たち。
「二つの世界に救いはあるか?」

■スタッフ
原作:スクウェア・エニックス
原案:虚淵玄(ニトロプラス)
監督:江崎慎平
脚本プロデュース:ニトロプラス
シリーズ構成:海法紀光(ニトロプラス)
キャラクターデザイン:横田晋一
音楽:小林哲也
制作:A-1 Pictures

■キャスト
風澄徹:阿部敦
片桐鏡華:金元寿子
片桐鏡磨:西田雅一
レミー・オードナー:沢城みゆき
竜胆しづね:植田佳奈
草陰 稜:保志総一朗
羅漢堂 旭:小山力也
オルガ・ジェンテイン:大原さやか
アーロン・バロウズ:子安武人
ジョナサン・サイズモア:小林由美子
ξ988:藤田咲
真加部主水:秋元羊介
リューシャ:早見沙織
篠生茉莉:伊瀬茉莉也
シュニヴァーサ・セン:大川透
水潟九美:水樹奈々

アニメ『ガンスリンガー ストラトス』公式サイト
http://www.guns-project.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP