ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリスマスにスマホの中から乾杯!? “松竹梅白壁蔵『澪』スパークリング清酒”ARアプリを杏さん自身も体験

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アルコール分5%で爽やかな泡が心地よい宝酒造の“松竹梅白壁蔵『澪』(みお)スパークリング清酒”のCMキャラクターを務める女優・モデルのさんが、2014年12月3日にザ・リッツ・カールトン東京で開催されたイベント『すっごい!女子会 2014クリスマス』のゲストとして登場。自身が出演する新作ARアプリ『杏さんと乾杯!』を体験し、集まった『AneCan』『Oggi』(いずれも小学館)の読者100人の前で一足早くクリスマスを祝いました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://otajo.jp/44238 [リンク]

東京・赤坂のザ・リッツ・カールトン東京のグランドホールで開かれたこの女子会。なんでも、両誌で1215人もの応募があったとか。

このアプリは、iOS・Andorid対応。放映中のCMも観ることができますが、一番のウリはブルーのサンタコスを着た杏さんがARで飛び出してくること。

使い方はシンプル。『澪』のボトルのロゴが中心になるようにカメラを向けるだけ。

あとは自動でカウントダウンがはじまり……。

杏さんが登場。乾杯してくれます!

女子会に登場した杏さん本人。ARアプリを使ってみるのは初めてということで、実際に体験してみることに。

サイトからアプリをダウンロードするところから、用意されたスマートフォンを操作する杏さん。

無事、『澪』のロゴを読み込んで、ビジョンにブルーサンタコスの杏さんが登場。ふたり並び立つ杏さん。

「それぞれのスマホの画面に私が入っているのが不思議な気持ちです」とARアプリについて語った杏さん。理想のクリスマスの過ごし方を聞かれると「イチからお料理やケーキを作ってみたい」とのことでしたが、残念ながら今年はお仕事がびっしり入っていて「これなら一人でも寂しくないな、と感じました」というコメントも……。

集まった読者と一緒に、アプリを使って乾杯!  

アプリで着用していたブルーサンタのコスチュームは、CMとは別バージョン。「小学校の学芸会でも王子様役やサンタさん役をすることが多かった」という杏さんも「落ち着いた雰囲気で新鮮だった」というオトナな雰囲気の衣装です。

ほのかな甘みと酸味で、さっぱりとした口当たりの『澪』。杏さんは「日本食にあうのが日本酒と思いがちですが、スパークリングで特別感があって、クリスマス(の料理)にも合います」と強調していましたが、フレンチと和テイストをミックスさせたメニューが並び、抽選で選ばれた読者が舌鼓を打っていました。

「何度も繰り返し使って頂けると嬉しい。どこでも乾杯できるので、私を参加させてもらえれば」とARアプリをアピールした杏さん。クリスマス後の2014年12月26日からはお正月のバージョンになるとのことなので、年末年始に向けてのイベントやパーティシーンを盛り上げるのに一役買ってくれそうです。

松竹梅白壁蔵『澪』スパークリング清酒 オリジナルアプリ
http://shirakabegura-mio.jp/ap/pr/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP