ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真っ白な雪をキュンバスにした巨大“足跡アート”が面白い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

くねくねと伸びる、不思議な幾何学模様。

実はこれ、雪をキャンバスに下巨大アートなのだ。

米国を拠点に活動するアーティストのSonja Hinrichsenさんは、数十名のボランティアと共に、数年前から雪アートの作品作りにチャレンジしている。

これまで広原や湖で創作活動を行なってきたが、今年はコロラド州のYampa川が舞台。

スノーシューズを筆代わりに、みんなで雪の上に円や水玉模様を数時間かけて作り上げていく。 完成した作品は、まるで草木や動物がうごめいているようで、プリミティブにもモダンにも見える。

冬ならではのこのアートは、風や雪によって消えてしまう儚いものだが、自然の恵みと季節の移ろいを活かした楽しい試みだ。

場所さえあれば、日本でもすぐにトライできそうなので、友だちと秘密のアートを作ってみては?

Sonja Hinrichsen http://www.sonja-hinrichsen.com/

アート(まとめ)

The post 真っ白な雪をキュンバスにした巨大“足跡アート”が面白い! appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP